全てのレポート

11/25 「女性に対する暴力撤廃の国際デー」キャンドルアクション
INFO
2017/10/17

11/25 「女性に対する暴力撤廃の国際デー」キャンドルアクション

11月25日は国連で定めた「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。この日に、ピースボートが構成団体のひとつを務める主催団体による「慰安婦問題」をテーマとするキャンドルデモが行われます。...
中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました
INFO
2017/9/23

中国・南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました

9月9日から11日にかけて南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムにピースボートは参加し、川崎哲が東アジアの核問題について報告しました。中国、韓国、日本の3カ国からを中心に約10...
歴史を見つめ、ともに未来を作る-日韓クルーズに参加してみませんか
2017/6/13

歴史を見つめ、ともに未来を作る-日韓クルーズに参加してみませんか

日本のピースボートと韓国の「環境財団」は、「平和で持続可能なアジアの未来」を目指して、共同でコーディネートする日韓クルーズPEACE&GREEN BOATを2005年から実施しています。このクルーズに...
3/1 コリアンデモクラシー ~今、韓国の民主化に問われている日本~
イベント
2017/2/1

3/1 コリアンデモクラシー ~今、韓国の民主化に問われている日本~

3月1日は韓国では三一節(サミルジョル)といい、1919年、当時日本に統治されていた時に起きた独立運動を記念した日です。その後も、韓国では民主化運動が続き、87年には軍事独裁政権を倒しました。 昨今...
史実を掘り起こし、未来に生かす ~「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」
INFO
2016/9/30

史実を掘り起こし、未来に生かす ~「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」

8月29日に、シンガポール国立大学(NUS)法学部で「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」立ち上げシンポジウムが開かれ、ピースボートの川崎哲がパネリストとして参加しました。シンガポール戦犯裁判とは、第...
子どもたちの絵画交流から東アジアの平和へ~「南北コリアと日本のともだち展」が開かれました
INFO
2016/3/9

子どもたちの絵画交流から東アジアの平和へ~「南北コリアと日本のともだち展」が開かれました

2月13日~15日、「南北コリアと日本のともだち展」が開催されました。この企画は、2001年にスタートした東北アジア地域の平和を願う絵画展です。今回は15回目で、朝鮮半島と日本、そして中国に暮らす子ど...
「慰安婦」問題: 被害者の声を聞き、日韓市民の和解につながる解決を求めます
INFO
2016/1/15

「慰安婦」問題: 被害者の声を聞き、日韓市民の和解につながる解決を求めます

2015年12月28日、日韓両政府は日本軍「慰安婦」問題について会談し、「最終的かつ不可逆的な解決」とされる合意を発表しました。しかしこの合意は、被害女性たちと何の相談もなく作られたものでした。また、...
8/5 戦後70 年 歴史を繰り返さないためには 〜アウシュヴィッツから私が学んだこと〜
イベント
2015/7/14

8/5 戦後70 年 歴史を繰り返さないためには 〜アウシュヴィッツから私が学んだこと〜

「アウシュヴィッツで起きたことを他人事にする限り、この歴史から得られる教訓は少ない」。そう語るのは第2次世界大戦中のホロコーストの歴史を現地で学んだ、三藤紫乃さん。ドイツがあのような過ちを犯した根底に...
日韓国交正常化50周年に韓国のラジオでピースボートが紹介されました
INFO
2015/6/24

日韓国交正常化50周年に韓国のラジオでピースボートが紹介されました

6月22~23日、韓国KBS(放送公社)のラジオで日韓国交正常化50周年を特集する番組が放送されました。その中でピースボートが、日韓の友好と平和に取り組んでいる団体として紹介され、川崎哲のコメントが取...
東京新聞に、国連・人権勧告の実現を求めるアピールが掲載されました
INFO
2014/1/27

東京新聞に、国連・人権勧告の実現を求めるアピールが掲載されました

2014年1月25日、ピースボートが主催団体の構成メンバーになっている「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会による集会とデモが行われ、翌26日にその様子が東京新聞に掲載されました。 ...
ピースボートの活動
PROJECTS