船旅レポート

「PEACE&GREEN BOAT 2017」で、持続可能な東アジア共同体をめざす日韓共同声明を発表しました
2017/8/6

「PEACE&GREEN BOAT 2017」で、持続可能な東アジア共同体をめざす日韓共同声明を発表しました

2017年8月4日、約1100人の日韓市民が乗船する「PEACE&GREEN BOAT 2017」がクルーズ第10回を記念し、日韓市民の声をまとめた共同声明「真に平和で持続可能な東アジア共同体をめざし...
地球一周が学びのキャンパス!2018年春期地球大学 受講生募集中
2017/7/29

地球一周が学びのキャンパス!2018年春期地球大学 受講生募集中

地球大学は、「地球一周の船旅」を通じて国際社会への理解を深め、グローバルな視点を身につけるための教育プログラムです。第98回地球一周の船旅にて実施される地球大学では、"教育の未来を創造する"NPOコア...
PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
核廃絶を世界で訴えた被爆者らが帰国します~第94回ピースボート横浜帰港記者会見のお知らせ
2017/7/21

核廃絶を世界で訴えた被爆者らが帰国します~第94回ピースボート横浜帰港記者会見のお知らせ

7月25日(火)、世界23カ国24寄港地を回った第94回ピースボートが横浜に帰港します。4月12日に横浜から出航し約1000人の参加者を乗せて地球を回ったこの船旅では、ピースボート第10回「ヒバクシャ...
エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題
2017/6/7

エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題

第93回ピースボート地球一周の船旅は、2017年1月、マダガスカルのエホアラ港に寄港しました。ここでは、植林活動を行った寄港地プログラムについて紹介します。この活動は、国連の持続可能な開発目標(SDG...
ポリネシア:先住民のアイデンティティと持続可能な発展
2017/5/31

ポリネシア:先住民のアイデンティティと持続可能な発展

第93回ピースボート地球一周の船旅では、南米から日本まで、ポリネシアの島々を訪問しながら、2017年3月に航海を終えました。ここでは、ポリネシアの島々での体験と、船に乗船したポリネシアの人々による持続...
洋上のモンテッソーリ保育園で、25名の子どもたちが地球一周しました
2017/5/18

洋上のモンテッソーリ保育園で、25名の子どもたちが地球一周しました

幼い子ども連れの家族の旅を応援したいとの思いから、2009年より始めた洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」。10回目となった2016年の第92回クルーズでは、2~6歳の子どもたち25名...
世界を変えるには、まずは自分から ― 2016年冬期 地球大学報告 
2017/5/9

世界を変えるには、まずは自分から ― 2016年冬期 地球大学報告 

2016年12月9日~2017年3月23日、第93回ピースボート地球一周の船旅で地球大学プログラムを実施し、18~29歳の27名の若者が参加しました。104日間の航海を通して「持続可能な社会をつくる」...
ピースボールプロジェクト2015年度/2016年度活動報告
2017/5/1

ピースボールプロジェクト2015年度/2016年度活動報告

ピースボールプロジェクトでは、サッカーをテーマに国際交流、国際協力を行っています。世界各地へサッカー用品を届け、サッカー交流を行う活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています...
軍事力でなく世界に平和の文化を! 第94回ピースボート地球一周の船旅が出航しました
2017/4/13

軍事力でなく世界に平和の文化を! 第94回ピースボート地球一周の船旅が出航しました

第94回ピースボート地球一周の船旅が、4月12日13時に横浜港より出航しました。22カ国23寄港地をめぐる今回の船旅では、日本、中国、韓国などからおよそ1000名ほどの参加者が乗船しています。出航に先...
ピースボートは小さな村
石川清
フリージャーナリスト/引きこもり訪問サポート士
もっと見る
石川清
大下 圭佑
大下 圭佑
一枚の写真が国家を動かすこともある。一本のVTRが世界を変えることもある。自分が見た世界を人に伝えるのも、一人ひとりが出来る大きな役割です。