船旅レポート

カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)
2021/2/26

カンボジアの人々との交流・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.2)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)
2021/2/13

「知りたい」から「なくしたい」へ・森田幸子と「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」(Vol.1)

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、これまで20年以上にわたって活動してきました。P-MACの活動の1つである「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」は、200万㎡以上の土地...
「第2回ピースボート・オンライン地球一周」を開催しました
2020/12/12

「第2回ピースボート・オンライン地球一周」を開催しました

2020年11月28日、2回目となるピースボート主催のオンライン地球一周イベントを開催しました。今回は新たな試みとしてチャリティチケットを販売し、ピースボートと繋がりのある世界の6団体に売り上げの一部...
第2回オンライン地球一周まだ見られます!(12月20日まで)
2020/11/22

第2回オンライン地球一周まだ見られます!(12月20日まで)

世界各地をめぐりながら、たくさんの人と出会う。ゆっくりと大海原を進みながら、いろいろなことを考える。そんなピースボートの船旅の醍醐味がぎゅっと詰まった1日を、オンラインで体験しませんか。今回は新しい取...
『軍縮教育 ピースボートの方法論』が国連の本として出版されます
2020/11/2

『軍縮教育 ピースボートの方法論』が国連の本として出版されます

広島・長崎の被爆者や世界中の市民運動の努力の結果、2021年1月に核兵器禁止条約が発効する運びとなりました。ピースボートは、この条約の推進に、船旅を通じて貢献してきました。広島・長崎の被爆が各地で被爆...
ピースボートの船内を再現! オンラインコミュニティ「OCEAN」 始まります!
2020/9/25

ピースボートの船内を再現! オンラインコミュニティ「OCEAN」 始まります!

ピースボートの新しいサービス「オンラインコミュニティOCEAN」が始まります。OCEANは、世代やバックグラウンドをこえてつながるピースボート特有の「場」をオンライン空間に再現した、過去乗船者の方向け...
「第1回ピースボート地球一周の船旅 オンライン」開催しました
2020/9/4

「第1回ピースボート地球一周の船旅 オンライン」開催しました

8月22日(土)、ピースボート史上初となるオンラインでの地球一周イベントを開催しました。アジアからスエズ運河、南欧、南米、南極から南太平洋へと航路を進めながら、その地域にちなんだ場所に関する講座を行っ...
成長していった紛争地の若者たち - ヤスナ・バスティッチが語るピースボートと平和教育vol.3
2020/9/3

成長していった紛争地の若者たち - ヤスナ・バスティッチが語るピースボートと平和教育vol.3

ピースボートで平和教育に携わるスタッフの中には、過酷な戦場をくぐり抜けてきた人がいます。旧ユーゴスラビア出身のヤスナ・バスティッチです。1992年に始まった紛争は、彼女の住むサラエボの街を火の海にしま...
【支援物資活動レポート】第103回ピースボートオセアニア一周の船旅
2020/8/24

【支援物資活動レポート】第103回ピースボートオセアニア一周の船旅

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワークづくりを行っています。第103回ピースボートオセアニア一周の船旅(2019...
アクションにつながる学びの場 – ヤスナ・バスティッチが語るピースボートと平和教育vol.2
2020/8/14

アクションにつながる学びの場 – ヤスナ・バスティッチが語るピースボートと平和教育vol.2

ピースボートで平和教育に携わるスタッフの中には、過酷な戦場をくぐり抜けてきた人がいます。旧ユーゴスラビア出身のヤスナ・バスティッチです。1992年に始まった紛争は、彼女の住むサラエボの街を火の海にしま...
ピースボート船上から私たちの活動への連帯を求めます
リゴベルタ・メンチュウ
グアテマラ / 1992年ノーベル平和賞受賞者
もっと見る
リゴベルタ・メンチュウ
張 梓昕
張 梓昕
核廃絶SDGs キャンペーン歴史と和解
No challenge, no change.