活動レポート

「福島子どもプロジェクト2014・春」 笑顔と涙、成長の11日間
2014/4/11

「福島子どもプロジェクト2014・春」 笑顔と涙、成長の11日間

「See you again(また会いましょう)」子どもたちは、今回の旅で幾度となくこの言葉を使ったことでしょう。

「福島子どもプロジェクト2014・春」に参加 した南相...
福島子どもプロジェクト 今までの活動(2011年~2014年)
INFO
2014/4/10

福島子どもプロジェクト 今までの活動(2011年~2014年)

東日本代震災後間もない2011年夏から始まり、今までに100名以上もの子どもたちが「福島子どもプロジェクト」に参加しました。...
今こそ核兵器の禁止を!-NPDI広島外相会議に市民の声を届けます
INFO
2014/4/10

今こそ核兵器の禁止を!-NPDI広島外相会議に市民の声を届けます

4月11~12日、非核12カ国グループ「軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)」の外務大臣会合が広島で開催されます。ピースボートは広島・長崎の被爆者の方々や国内外のNGOと連携して核兵器廃絶を訴えてき...
広島で被爆されたブルネイ初代首相と面会しました!
2014/3/31

広島で被爆されたブルネイ初代首相と面会しました!

第83回ピースボートでブルネイ(ムアラ港)入港の際、おりづるプロジェクトの被爆者8名とユース非核特使2名が、ブルネイの初代首相であり、広島の被爆者でもあるペンギラン・ユスフ氏(92歳)を訪問しました。...
国連人権理事会の特別報告者アナンド・グローバー氏が来日します
INFO
2014/3/17

国連人権理事会の特別報告者アナンド・グローバー氏が来日します

3.11の大震災と原発事故以来、ピースボートは原発災害被害者の権利を確立するための運動をさまざまな市民団体と協力して行っています。

国連人権理事会の特別報告者であるアナン...
「被爆者と若者が共に作る未来」を掲げ、第83回ピースボートが出航!
2014/3/15

「被爆者と若者が共に作る未来」を掲げ、第83回ピースボートが出航!

第83回ピースボート「地球一周の船旅」が3月13日、横浜港を出港しました。この船旅では、のべ900名の参加者が、104日間にわたり世界18カ国20寄港地をめぐることになります。今回のクルーズでは、被爆...
韓国の環境財団の代表団がピースボートを訪問しました
INFO
2014/3/14

韓国の環境財団の代表団がピースボートを訪問しました

2005年より、ピースボートは韓国の環境財団と協力して、「PEACE&GREEN BOAT」という日韓共催でアジアをめぐる船旅を実施しています。...
3.11から3年の声明「被災者の生活再建と原発ゼロ社会を市民の力で」
INFO
2014/3/11

3.11から3年の声明「被災者の生活再建と原発ゼロ社会を市民の力で」

東日本大震災の発生から3周年にあたり、ピースボートは下記の声明を発表しました。
...
「脱原発は命の問題!」 南相馬市の桜井勝延市長がピースボートを訪問されました
INFO
2014/3/6

「脱原発は命の問題!」 南相馬市の桜井勝延市長がピースボートを訪問されました

3月3日(月)、ピースボートセンターとうきょうに福島県南相馬市の桜井勝延市長が来訪されました。南相馬市は、事故を起こした福島第一原発からほど近く、今も一部地域は高い放射線量のため住民が立ち入ることがで...
第83回ピースボート出航にあたり記者会見を行います
2014/3/5

第83回ピースボート出航にあたり記者会見を行います

来る3月13日(木)、第83回ピースボート地球一周の船旅の出航に合わせて、同日朝、横浜大さん橋にて出航記者会見を行います。記者リリースは以下の通りです。
...
『もうひとつの道』を共に歩もう
辻信一
文化人類学者
もっと見る
辻信一
三尾 紗希
三尾 紗希
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)UPA国際協力プロジェクトハッピーシェア地球便
人と人は出逢うべくして出逢うもの、出逢いに感謝!