活動レポート

世界190カ国で被爆証言会:第34〜36回を開催しました(エルサルバドル、コスタリカ、西アフリカ)
INFO
2021/12/6

世界190カ国で被爆証言会:第34〜36回を開催しました(エルサルバドル、コスタリカ、西アフリカ)

2021年11月30日現在、52カ国で50回、累計3356人の方に証言を届けました。
被爆者に残された時間は限られています。私たちは今、なるべく多くの被爆者の方々に世界に向けて語っていた...
12/3「世界核被害者フォーラム2021」を開催します
INFO
2021/12/1

12/3「世界核被害者フォーラム2021」を開催します

ピースボートは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)と協力して、2021年12月2~3日(日本時間では12月3日)に「世界核被害者フォーラム2021」をオンラインで開催します。これは、世界の核兵器の...
11/21映画「太陽の子」上映&トークイベントにスタッフの畠山が登壇しました
INFO
2021/11/23

11/21映画「太陽の子」上映&トークイベントにスタッフの畠山が登壇しました

11月21日、ピースボートスタッフの畠山澄子が、「科学者の社会的責任」について専門家などともに考えるパネルトークに登壇しました。パネルトークでは、「科学者(技術者)の社会的責任」をどう考え、どのように...
川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました
INFO
2021/11/15

川崎哲の「谷本清平和賞」受賞が発表されました

10月15日、ピースボート共同代表で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲が、第33回「谷本清平和賞」の受賞者に選ばれたことが発表されました。広島で被爆した牧師の谷本清さんは、その...
クラスター爆弾の基礎知識(2021年最新版)
INFO
2021/11/9

クラスター爆弾の基礎知識(2021年最新版)

ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、地雷と同様に多くの市民を傷つけるクラスター爆弾の廃絶を目指しています。ここではクラスター爆弾の特徴や現在の被害状況、世界の動きを紹介しています。...
WBW「戦争廃絶への功労賞」授賞式が行われました
INFO
2021/10/27

WBW「戦争廃絶への功労賞」授賞式が行われました

世界的に非暴力運動を行うNGOワールド・ビヨンド・ウォー(WBW)による初代「戦争廃絶への功労賞」の授賞式が、10月6日に行われました。

受賞者は以下の3団体・個人です。...
10/6(水)21時から「戦争廃絶への功労賞」授賞式が開催されます
INFO
2021/10/4

10/6(水)21時から「戦争廃絶への功労賞」授賞式が開催されます

来たる10月6日(水)、夜9時からワールド・ビヨンド・ウォーによる「戦争廃絶への功労賞」の授賞式がオンラインで行われます。一般参加も無料ですので、事前登録の上、ぜひご参加ください。
...
岸田新首相は、核兵器廃絶へのリーダーシップを!~フィン事務局長とサーローさんの手紙
INFO
2021/10/4

岸田新首相は、核兵器廃絶へのリーダーシップを!~フィン事務局長とサーローさんの手紙

10月4日、岸田文雄氏が内閣総理大臣に選出されました。これを受け、ベアトリス・フィン核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)事務局長と被爆者のサーロー節子さんがそれぞれ、岸田新首相に手紙を送りました。被...
空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました
INFO
2021/9/25

空爆下のガザの声、パレスチナのいまを伝えました

2021年5月21日に、イスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への空爆に関する現地の声を紹介する緊急企画を実施し、600人程が参加しました。ゲストスピーカーとして、高橋和夫さん(中東専門家)、高橋真樹さ...
ベネズエラ豪雨被災者へ、支援物資を送りました
INFO
2021/9/25

ベネズエラ豪雨被災者へ、支援物資を送りました

世界各地に支援物資を届けるUPA国際協力プロジェクト。国と国との利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、1984年に始まりました。これまで、鉛筆やサッカー ボール、ミシンといっ...
人はなぜ旅をするのか
伊藤 千尋
国際ジャーナリスト・元朝日新聞記者
もっと見る
伊藤 千尋
五十嵐 千尋
五十嵐 千尋
災害救援と防災UPA国際協力プロジェクトSDGs キャンペーン
一番大事なのは自分の心と直感に従う勇気を持つこと(スティーブ・ジョブス)