11/21映画「太陽の子」上映&トークイベントにスタッフの畠山が登壇しました

プロジェクト:核廃絶
11/21映画「太陽の子」上映&トークイベントにスタッフの畠山が登壇しました
11月21日、ピースボートスタッフの畠山澄子が、「科学者の社会的責任」について専門家などともに考えるパネルトークに登壇しました。パネルトークでは、「科学者(技術者)の社会的責任」をどう考え、どのように共通意識を形成し、多くの人々と共有していくのかを議論しました。
本イベントで題材とする映画「太陽の子」(黒崎博監督・8 月6 日全国劇場公開)は、日本の原爆開発の史実を基に若い科学者の葛藤を描いた作品です。柳楽優弥さん、有村架純さん、三浦春馬さんの3名が主演を演じ、話題となりました。イベントでは第一部で「太陽の子」を鑑賞したあと、第二部で軍民両用技術(デュアルユース)や大学における軍事研究の問題などを含め、今の時代にあらためて注目が集まる「科学者の社会的責任」について、当時を知る科学者やこれからを担う若者とともに議論し、以下のように報じられました。

当日の内容はアーカイブとして以下のリンク先からご覧いただけます。

■科学者の責任テーマに識者ら意見交わす 軍備強化外交から転換を 長崎(長崎新聞、11月22日)

日 時: 2021年11月21日(日)13:30~17:00(開場 13:00)
会 場: 長崎大学 文教キャンパス 中部講堂
プログラム:
13:30~15:30 第一部: 映画上映(会場のみ)
15:30~17:00 第二部: 監督メッセージ&パネルトーク(会場&YouTube配信)

詳細は以下リンクよりご覧下さい。

インフォメーション

活動について
PROJECTS