11/17【世界を学ぼう】イスラエル・ディープダイブ

プロジェクト:パレスチナ・中東
受付は終了しました
11/17【世界を学ぼう】イスラエル・ディープダイブエルサレムの「イスラム博物館」でパレスチナ人の小学生たちと(2017年)
新型コロナへのワクチン政策が注目を浴びているイスラエル。イスラエルで生まれ、日本に40年以上住んでいるダニー・ネフセタイさんは、イスラエルで受けてきた教育や徴兵制について、平和を作り出すという視点から考え、よりよい将来を作るためにその気づきを発信しています。今回は、ダニーさんからイスラエルの文化や歴史とともに、日本との比較も交え、幅広い視点で普段聞くことのできないイスラエルの内側についてお話しいただきます。
11/17【世界を学ぼう】イスラエル・ディープダイブ(写真:亀山ののこ)
【ダニー・ネフセタイ(Dany Nehushtai )さんプロフィール】
1957年、イスラエル生まれ。高校卒業後、徴兵制によりイスラエル空軍レーダー部隊へ入隊し、3年間兵役を務める。退役後にアジアの旅に出て、1979年に来日。日本各地をヒッチハイクなどで旅をし、交流を深める。その後、日本語学校にて言語を学び、神奈川の家具会社に勤める。1988年には埼玉県皆野町にて「木工房ナガリ家」を開設。1999年には自宅のログハウスを夫婦で自力建設。現在は、夫婦で注文家具、遊具、木工小物、社会性オブジェの創作活動を行いながら、ギャラリー にて個展、グループ展など多数開催。著書に『国のために死ぬのはすばらしい?~イスラエルからきたユダヤ人家具作家の平和論~』(高文研)がある。

イベント概要

イベントタイトル 11/17【世界を学ぼう】イスラエル・ディープダイブ
日時 2021年11月17日 (水) 19:00-20:15
場所 このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
講師 ダニー・ネフセタイさん(「木工房ナガリ家」経営、家具作家、「原発とめよう秩父人」)
参加費 無料(先着順、95名まで)
注意事項 以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。
登録するとその方専用の参加リンクがメールですぐ送られて来ますので、当日お時間になりましたら、送られて来たリンクからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。

【1週間限定アーカイブ配信】
お申し込みの方に、イベント後1週間限定でアーカイブ配信を公開いたします。お時間が合わない方もこの機会にぜひお申し込みください。
リンク icon 参加申し込み

インフォメーション

イベント
EVENT