全てのレポート

1/24 お金の流れが世界を変える
イベント
2018/1/18

1/24 お金の流れが世界を変える

皆さんが銀行に預けたお金が、温暖化問題を進めるために使われている可能性があります。銀行預金は、様々な企業に投資されているからです。そこで、講師の古野真さんが代表を務める350.orgが取り組んでいるの...
1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて  〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜
イベント
2017/12/26

1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて 〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜

2017年に発表された、2万人の若者を対象にした国際調査によると、日本の若者は、心の幸せの状態が世界で最も乏しいことが明らかになりました。不登校、いじめられた経験、発達・学習障害、親との軋轢など、現代...
ピースボートがニューヨークに寄港〜「持続可能な世界をめざす船上フェスティバル」を開催しました
2017/11/16

ピースボートがニューヨークに寄港〜「持続可能な世界をめざす船上フェスティバル」を開催しました

2017年10月15日、第92回ピースボートがニューヨークに寄港し、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに船上フェスティバルを開催しました。このフェスティバルでは教育、パートナーシップ、...
11/15 特別対談!山田正彦さん×枝元なほみさん 〜タネは誰のもの?「種子法」廃止で、日本の食が変わるのか 〜
イベント
2017/11/2

11/15 特別対談!山田正彦さん×枝元なほみさん 〜タネは誰のもの?「種子法」廃止で、日本の食が変わるのか 〜

私たちが口にする多くの食べ物は、もとを辿れば1粒の「たね」から生まれてきます。種を管理し、安心・安全な作物をつくることは、人々が生きるうえで重要なこと。しかし今年4月、日本ではこの種を扱う法律が変わり...
基本的な人権を求めて〜タイのトランスジェンダー
2017/10/20

基本的な人権を求めて〜タイのトランスジェンダー

性問題・トランスジェンダーの活動家であるパニサラ・スクンピシャイラット(愛称:ポイ)さんは、第94回ピースボートの横浜からプーケットの区間で乗船されました。船上でポイさんは、タイでトランスジェンダーな...
11/8 虐待・貧困、その先へ 〜児童養護施設から巣立つ若者を応援する〜
イベント
2017/10/14

11/8 虐待・貧困、その先へ 〜児童養護施設から巣立つ若者を応援する〜

テレビや新聞で報道される痛ましい「児童虐待」のニュース。また子どもの約7人に1人が貧困状態にあり、子 どもたちを取り巻く環境は厳しさをましています。特に深刻なケースと判断された子どもたちの多くが、児童...
気候変動に取り組む島嶼国の若者たちが乗船、洋上で国連COP23の公認プログラムを実施
2017/9/28

気候変動に取り組む島嶼国の若者たちが乗船、洋上で国連COP23の公認プログラムを実施

第95回ピースボートの船上では、国連気候変動会議COP23の公認プログラムとして、第一回「海洋保護・気候行動のためのユースアンバサダー・プログラム」を開催しています(9月22日〜10月16日)。本プロ...
10/25「ハーフ」として生まれるということ
イベント
2017/9/17

10/25「ハーフ」として生まれるということ

「ハーフ」「ダブル」「ミックスルーツ」「在日」「日系」・・・。私たちは、多様な地域や文化のルーツを持つ人々を、さまざまな形で呼んでいます。日本で生活する多くは、短期的な滞在ではなく、家族を持ち、働き、...
7/19 ニカラグア大使から聞く、平和への道
イベント
2017/6/15

7/19 ニカラグア大使から聞く、平和への道

ニカラグア共和国は、中米で最も広い国土を持ち、美しい教会やコロニアルな町並み、そして豊かな自然で知られている場所です。そのニカラグアでは、1936年から40年以上にわたり米国によって設置され、支援を受...
エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題
2017/6/7

エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題

第93回ピースボート地球一周の船旅は、2017年1月、マダガスカルのエホアラ港に寄港しました。ここでは、植林活動を行った寄港地プログラムについて紹介します。この活動は、国連の持続可能な開発目標(SDG...
ピースボートの活動
PROJECTS