全てのレポート

7/19 ニカラグア大使から聞く、平和への道
イベント
2017/6/15

7/19 ニカラグア大使から聞く、平和への道

ニカラグア共和国は、中米で最も広い国土を持ち、美しい教会やコロニアルな町並み、そして豊かな自然で知られている場所です。そのニカラグアでは、1936年から40年以上にわたり米国によって設置され、支援を受...
エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題
2017/6/7

エホアラ(マダガスカル):バオバブを植えて考える環境問題

第93回ピースボート地球一周の船旅は、2017年1月、マダガスカルのエホアラ港に寄港しました。ここでは、植林活動を行った寄港地プログラムについて紹介します。この活動は、国連の持続可能な開発目標(SDG...
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
イベント
2017/6/6

7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態が...
7/5 あなたの声が世界を変える ー「国際協力」はじめの一歩
イベント
2017/6/5

7/5 あなたの声が世界を変える ー「国際協力」はじめの一歩

貧困の問題や広がる経済格差、気候変動・・・世界の大きな問題を前に、興味はあるがどうアプローチすればいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。「貧困のない公正な世界」という大きなビジョンを...
6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~
イベント
2017/6/1

6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~

「戦争の世紀」と呼ばれた20世紀。今、私たちが生きる21世紀はどんな時代でしょうか。尽きない紛争、広がる格差、人間の尊厳を踏みにじる暴力と貧困。肥大化する産業と、頻発する自然災害。日常と非日常の境目が...
7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】
イベント
2017/5/28

7/10 ケニア・キベラスラムから命の輝き~希望を生み出すみんなの学校~【名古屋】

ケニアには、キベラ・スラムという東アフリカ最大のスラム街があります。地方での生活が困難になった貧困者が、出稼ぎにきて住み着いた貧しい町です。人口250万人とも言われるこのスラム街の人口は、半分以上が子...
6/14 同性婚ー平等で寛容な日本への試金石
イベント
2017/5/8

6/14 同性婚ー平等で寛容な日本への試金石

 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとって「LGBT」。現在の社会の中で「こうあるべき」「これが普通」とされる性のあり方に当てはまらない性的マイノリティの総称です。その当...
5/20 ケニアの女の子に布ナプキンを届けよう【大阪】
イベント
2017/5/2

5/20 ケニアの女の子に布ナプキンを届けよう【大阪】

世界には、生理がはじまると学校にいけない女の子が沢山います。人口の約48%が貧困層のケニアでは、1パック100円の紙ナプキンが買えず、10人に1人が生理の間は学校に通えなくなります。ナプキンの代わりに...
6/7 いま世界でアツい!サステナブルシーフードってなに?
イベント
2017/4/25

6/7 いま世界でアツい!サステナブルシーフードってなに?

毎年6月8日は「世界海洋デー(World Oceans Day)」。あらゆる生命の源である海へ想いをはせ、豊かさに感謝する日です。さらに、6月5日から9日にかけては「国連海洋会議」が開催され、国を超え...
5/17 美しさの裏の不都合な真実?!ー化粧品を通じて奪われるいのち、救えるいのちー
イベント
2017/4/7

5/17 美しさの裏の不都合な真実?!ー化粧品を通じて奪われるいのち、救えるいのちー

季節ごとに店頭に並ぶ、新しい化粧品。あなたはどんな基準で選んでいますか?価格やブランド、無添加やオーガニックなど様々あるでしょう。 2013年3月、世界最大の化粧品市場であるEUで、化粧品の動物実験...
活動について
PROJECTS