この活動について

グローバルスクール
現在、多くの若者が、日本社会への息苦しさを感じています。例えば、不登校、 将来に対する不安、職場や社会環境になじめない…など、その理由はさまざまですが、世の中の多数派とは異なる価値観を排除しようとする側面が日本の社会にはあります。
グローバルスクールでは、「ヒトと同じ」であることが求められる日本社会から、「ヒトは違っていて当たり前」の地球社会へと飛び出します。いろいろなヒトたちが笑い、泣き、語らい、働き、暮らしていることを全身で感じ取ってもらうことで、多様性を養い、自分に自信をつけるきっかけとします。日本を離れ、ひとつの船の中で共同生活を営み、世界約20ヶ国に寄港しながら、約3ヶ月をかけて文字通り「地球を一周」するグローバルスクールは、「地球をめぐるまなびや」です。

このプロジェクトの公式サイト

この活動を応援しています

あゆみ

グローバルスクールグローバルスクール
2010年にはじめてのスクールを開校。ピースボート地球一周の船旅船上で、これまでに8回のスクールを実施し、100名以上の受講生が卒業をしています。洋上では、さまざまな経験をされてきた方から、特別講師としてお話ししていただきました。

これまでに授業をしていただいた講師の方々(一部、順不同)

鎌田實さん(諏訪中央病院名誉医院長・作家)
池田香代子さん(作家・翻訳家)
田部井淳子(登山家)
古今亭菊千代さん(落語家)
鎌田慧さん(ルポライター)
大田昌秀さん(元沖縄県知事)
深津高子さん(元国際モンテッソーリ協会理事)
高橋歩さん(自由人)
手塚眞さん(ヴィジュアリスト)
伊藤千尋(ジャーナリスト)
高橋和夫(国際政治学者、中東専門家)
ピースボートの活動
PROJECTS