<延期>【大阪】元不登校の教師が語る不登校問題のリアル

プロジェクト:グローバルスクール
受付は終了しました
<延期>【大阪】元不登校の教師が語る不登校問題のリアル
日本で、不登校の子どもたちの数が40万人を突破しました。ひきこもりに関しては、全年代で200万人以上と言われます。 多くの人々がかかえる問題でありながら、なかなか知ることのない不登校やひきこもりの現場では、今なにが起こっているのでしょうか?

通信制高校の教員であり、みずからも不登校を経験した寺田健悟さんが、現場のリアルを語ります。不登校の子どもたちに大きく関係する、発達障害と学習障害 、不登校と食の関係、定時制と通信制高校の制度の違いなどを話していただきます。また、寺田さんがおこなっている自己肯定感を高めるための授業についてご紹介いただきます。
<延期>【大阪】元不登校の教師が語る不登校問題のリアル
【イベントの延期について】
新型コロナウイルス拡大防止のため、本イベントは延期となりました。新日程は決まりしだい当サイトに掲載します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【寺田健悟(てらだけんご)さんプロフィール】
高校1年のとき、野球強豪校へスポーツ推薦で入学するも怪我を理由に挫折。そのときに味わった不登校の辛さを機に「こんな辛い思いをするのは自分が最後でいい」と教師を志す。社会経験を積むため、料理人、サラリーマン、整体師、バーテンダー、ジムトレーナーを経て教師の道へ。30歳のとき、不登校や引きこもりの子が多く通うインターネット通信制高校の教員となる。「自己肯定感」をテーマにした授業をもっとたくさんの人に届けたいと、「流しの国語教師」という自主イベントを主催。2020年1月より「流しのがっこう」に名称変更し、 「誰もが生徒、せんせいになれる場所」を作る。 流しのがっこう初代校長に就任。

イベント概要

イベントタイトル <延期>【大阪】元不登校の教師が語る不登校問題のリアル
日時 2020年3月4日 ※延期となりました
場所 ピースボートセンターおおさか
大阪府 大阪市北区中崎西2-1-1 ゼネラルビル1号館2F
[地図を見る]
アクセス 阪急大阪梅田駅徒歩10分、JR大阪駅御堂筋南口徒歩12分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて06-7669-9880(平日10:00~19:00)
講師 寺田健悟さん(教師・「流しのがっこう」校長)
参加費 500円

インフォメーション

イベント
EVENT