全てのレポート

核兵器禁止条約の発効確定を祝してピースボートより声明を出しました
INFO
2020/10/25

核兵器禁止条約の発効確定を祝してピースボートより声明を出しました

2020年10月24日(ニューヨーク時間)、国連憲章発効75周年のこの日に核兵器禁止条約は発効に必要な50か国の批准に達しました。90日後、2021年1月22日に核兵器禁止条約は発効します。この発行確...
Go To ヒジュン!キャンペーン~日本も入ろう核兵器禁止条約 始まります
INFO
2020/10/22

Go To ヒジュン!キャンペーン~日本も入ろう核兵器禁止条約 始まります

核兵器禁止条約への批准国がまもなく50カ国に達し、その90日後に同条約は発効します。核兵器を非人道的でいかなる意味でも許されない兵器であるという新たな規範が、国際法として確立することになります。そこで...
11/4【世界を学ぼう】出版記念トーク『軍縮教育 ピースボートの方法論』
イベント
2020/10/4

11/4【世界を学ぼう】出版記念トーク『軍縮教育 ピースボートの方法論』

ピースボートでは、核兵器や地雷の問題について、当事者の体験や証言に焦点をあてながら解決策を模索するという取り組みを長く続けてきました。またその中で、若者を含む多くのクルーズ参加者に、軍縮と平和の問題に...
被爆75年、未来のグローバルリーダーを目指して世界の若者が学びました~広島−ICANアカデミー2020
INFO
2020/9/24

被爆75年、未来のグローバルリーダーを目指して世界の若者が学びました~広島−ICANアカデミー2020

広島・長崎に原爆が落とされてから75年の今年、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と広島県は、昨年に続き「核兵器と安全保障を学ぶ広島-ICANアカデミー2020」(2020年7月13日~8月6日)を...
被爆75年の広島・長崎からオンラインで核廃絶を世界に訴えました
INFO
2020/9/8

被爆75年の広島・長崎からオンラインで核廃絶を世界に訴えました

この8月で広島・長崎への原爆投下から75年が経ちました。「生きているうちに核廃絶を」と訴えてこられた被爆者の皆さんの平均年齢は83歳をこえました。いま核保有国は新たな軍拡競争に走り世界の核の脅威は高ま...
被爆75年、オンラインを駆使した核廃絶と平和への取り組みが広く報道されました
INFO
2020/8/31

被爆75年、オンラインを駆使した核廃絶と平和への取り組みが広く報道されました

被爆75年の広島・長崎「原爆の日」の前後に、ピースボートは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の一員として、核兵器の非人道性を世界に伝えすべての国に核兵器禁止条約への加入を求める行動を多数行いました...
9/21 核兵器禁止条約「発効」で世界はどう変わる? ~日本はどうする?
イベント
2020/8/21

9/21 核兵器禁止条約「発効」で世界はどう変わる? ~日本はどうする?

2017年に国連で採択された核兵器禁止条約の発効が迫ってきました。史上初めて核兵器を全面的に禁止した核兵器禁止条約は、50カ国が批准した90日後に発効します。発効とは、その条約が効力を持ち正式な国際法...
ヒロシマ・ナガサキ75年~核の非人道性を伝え、すべての国に核兵器禁止条約に加わるよう求めます
INFO
2020/7/28

ヒロシマ・ナガサキ75年~核の非人道性を伝え、すべての国に核兵器禁止条約に加わるよう求めます

人類史上初めて核兵器が都市に使用されてからまもなく75年を迎えます。広島と長崎に落とされた1発ずつの原爆で、20万人以上が命を奪われました。第二次大戦後世界は核の時代に突入し、今日いまだに1万3000...
ICAN原爆資料館オンライン・ツアーに関する記者会見のお知らせ
INFO
2020/7/17

ICAN原爆資料館オンライン・ツアーに関する記者会見のお知らせ

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、7月22日に広島平和記念資料館から、7月24日に長崎原爆資料館から、資料館内を英語でガイドしながら世界へ向けてライブ配信するオンライン・ツアーを行います。 ...
家にいても平和運動しよう――オンラインでの活動が注目され報道されています
INFO
2020/7/5

家にいても平和運動しよう――オンラインでの活動が注目され報道されています

新型コロナウイルスの影響で人々が集まりづらくなっていますが、ピースボートはオンラインを駆使してさまざまな活動を続けています。核兵器廃絶に向けては、4~5月に予定されていた核不拡散条約(NPT)再検討会...
活動について
PROJECTS