イベント・募集

1/10 鹿児島のヒッピー、テンダーさんの電力自給のお話
イベント
2016/12/15

1/10 鹿児島のヒッピー、テンダーさんの電力自給のお話

鹿児島県で電気・水道・ガスを契約せず、年間家賃1万円の家に暮らす小崎悠太(通称:テンダー)さん。電気は自給し、水道は山水からひいてくるなど、"生きるための術"を身につけたテンダーさん。狩猟・解体、電気...
12/14 世代と国境を越えて 核兵器禁止に向かう 【東京】
イベント
2016/11/25

12/14 世代と国境を越えて 核兵器禁止に向かう 【東京】

8月18日から11月29日まで世界21カ国25寄港地を回った第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の帰国報告を行います。広島・長崎の被爆者5名と、被爆二世・継承者2名そしてユース2名が、試行錯誤をく...
11/29 日本は核を禁止したくないの?
イベント
2016/11/23

11/29 日本は核を禁止したくないの?

10月27日、国連で「核兵器禁止条約の制定に向けた交渉を2017年に開始するよう求める決議」が採択されました。しかし、"唯一の戦争被爆国"といわれる日本はこの決議に反対し、日本国内外からこれに対して大...
11/26 地球一周!通訳ボランティア説明会【東京】
イベント
2016/11/9

11/26 地球一周!通訳ボランティア説明会【東京】

ピースボートでは、年に3回程度、地球一周の船旅に乗船する通訳ボランティアを募集しています。あなたの日英・日西・日中の言語力を活かして地球一周しませんか?

3ヶ月かけて船で...
11/17 アフリカのスラムに学校を作る~子どもたちの笑顔、命の輝き〜
イベント
2016/11/2

11/17 アフリカのスラムに学校を作る~子どもたちの笑顔、命の輝き〜

ケニアには、「キベラ・スラム」という東アフリカ最大のスラム街があります。地方での生活が困難になった貧困者が、出稼ぎにきて住み着いた貧しい町です。人口250万人とも言われるこのスラム街の人口は、約半分以...
11/30 もうひとつ名前はシン・ウングィ(申雄貴)~2つのアイデンティ ティと向き合う人生~
イベント
2016/10/24

11/30 もうひとつ名前はシン・ウングィ(申雄貴)~2つのアイデンティ ティと向き合う人生~

平山雄貴は30歳の時、ひょんなことから新大久保のコリアンタウンで自身が在日コリアン3世であることを知りました。彼が生まれ育ったのは在日コリアンが多く暮らす大阪枚方。記憶をたどれば頻繁に食卓にあがるキム...
11/16 日本の地方経済とインバウンド旅行 ~中国人観光客のバク買いは終わった~
イベント
2016/10/14

11/16 日本の地方経済とインバウンド旅行 ~中国人観光客のバク買いは終わった~

都内を始め大型家電店やドラッグストアなどでは「TAX FREE」の文字が目立ちます。2020年のオリンピックを控え、訪日外国人の数は1ヶ月200万人に達するほどに増加。その中でも、中国人観光客数は第1...
11/2 絵が作る東アジアの平和 「南北コリアと日本のともだち展」
イベント
2016/10/5

11/2 絵が作る東アジアの平和 「南北コリアと日本のともだち展」

大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたち。直接会うことが難しい彼らに、絵を通して、お互いを紹介しあい、「平和を願う姿」を知ってもらうため、2001年から 「ともだち展」は始...
10/19 私がシリアに魅せられたわけ
イベント
2016/9/25

10/19 私がシリアに魅せられたわけ

世界最古の歴史、地中海性気候で豊かな食文化、冗談好きの国民性。これはシリアを形容しています。

フォトグラファーの小松由佳さんは、世界第二の高峰K2の登頂後、人間の多様な暮...
10/26 インドの支援を10年続ける32歳、わたしの挑戦
イベント
2016/9/19

10/26 インドの支援を10年続ける32歳、わたしの挑戦

世界の不平等や貧困を知り「世界を変えるんだ」と思った20歳。岡山県出身の岡本舞子さんは、バックパックを背負い約50カ国を巡りながらボランティア活動をしました。口伝えで聞いた高橋歩さんによる学校建設に参...
信念を持ち、社会にどのように貢献するか
エラ・ガンジー
平和活動家/南アフリカ共和国元国会議員
もっと見る
エラ・ガンジー
篠原 雅彦
篠原 雅彦
PEACE&GREEN BOAT災害救援と防災グローバルスクール
過去の出来事は変える事は出来ないが、過去の出来事の価値は、未来の自分で 変えて行く事が出来る。