4/28【世界を学ぼう】衣装から学ぶマヤの世界観

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
4/28【世界を学ぼう】衣装から学ぶマヤの世界観
南米のメキシコ、グアテマラなどの周辺には、数千年前から古代マヤ文明が存在したとされ、現在も発掘調査が続けられています。その影響は、今もその地域に住む人々の間に受け継がれています。例えば伝統的な衣装の中には、世代を超えて伝えられてきた知恵や世界観などが、織り方や用いられているシンボルなどに表されています。また、伝統衣装をめぐっては製作者への報酬が少ないなど、さまざまな社会的な課題もあります。今回は、グアテマラ出身のラウラ・モラレスさんから、伝統衣装を通したマヤ文化の紹介に加え、それらが抱える社会的な課題についてもお話しいただきます。
4/28【世界を学ぼう】衣装から学ぶマヤの世界観
【ラウラ・モラレス(Laura Morales)さん プロフィール】
マヤキチェ族女性活動家。1995年生まれ。韓国の東西大学校のデジタルコンテンツ科を卒業した後、母国のグアテマラで、マヤ族の若い女性を支援するテゥシネム共同体やマヤ族の保護法で自然を守るNGO Flaar Mesoamerica、マヤ族のコミュニティー向けの教育企業を支援するMIGRANTE/CAFE CON CAUSAなどの複数な団体にてデザイナーとして関わってます。2017年にピースボートにてインターンも経験。

イベント概要

イベントタイトル 4/28【世界を学ぼう】衣装から学ぶマヤの世界観
日時 2021年4月28日 (水) 19:00-20:15
場所 このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
講師 ラウラ・モラレスさん(マヤキチェ族女性活動家)
参加費 無料(先着順、95名まで)
注意事項 以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。
登録するとその方専用の参加リンクがメールですぐ送られて来ますので、当日お時間になりましたら、送られて来たリンクからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。

【1週間限定アーカイブ配信】
お申し込みの方に、イベント後1週間限定でアーカイブ配信を公開いたします。お時間が合わない方もこの機会にぜひお申し込みください。
リンク icon 参加申し込み

インフォメーション

イベント
EVENT