ネットショッピングでピースボートの国際協力活動を支援してください

プロジェクト:UPA国際協力プロジェクト
ネットショッピングでピースボートの国際協力活動を支援してくださいUPA国際協力プロジェクトのスウェット(左)と地雷廃絶キャンペーンP-MACのアノラックパーカー(右)
世界各地に支援物資を届ける「UPA国際協力プロジェクト」と、カンボジアの地雷除去支援や地雷問題の啓発活動などをおこなう「地雷廃絶キャンペーンP-MAC」がオンラインショップを開設しました。利益分は全て、それぞれのプロジェクトの活動資金となります。素敵なオリジナルグッズがそろっていますので、買い物を通して国際協力活動をご支援ください。オンラインショップへのリンクは記事の下にまとめてあります。

UPA国際協力プロジェクトのオンラインショップ

ネットショッピングでピースボートの国際協力活動を支援してくださいグアテマラの小学校に支援物資として文房具を届ける
UPA国際協力プロジェクトは「顔の見える支援」として、支援物資を集めて船に乗せ、自分たちの手で必要な国や地域に直接届ける活動をおこなっています。募集する物資は事前に現地で調査をおこない、その土地に住む人たちの持続可能な暮らしに繋がるよう、必要なものを必要な数だけ届けるようにしています。

1984年からはじまったこのプロジェクトでは、船が出航するたびにたくさんの物資を船に乗せて届けてきました。主に子どもの教育環境を改善するために、文房具やスポーツ用品、楽器を届けるなど、これまでに56ヵ国に物資を届けました。

支援をしている地域は、貧困問題や教育格差など、様々な問題を抱えていますが、新型コロナウイルスの影響で、さらに状況が悪化しているところもあります。今わたしたちには何ができるのか...。それは、次にピースボートの船が出航する時、迅速に支援物資を届けることで、支援の灯を絶やさないことです。

支援物資を待っている人々の手に届けるためには、人件費や国内外での運送費、通関費用、倉庫代などが必要です。UPAのオンラインショップの売り上げは、これらの活動資金として使います。地球一周の船旅が再開したときに、現地のニーズにあった支援をすみやかにおこなうため、ご協力をお願いします。

※支援物資の募集は、船旅の出航が近くなりましたら、改めてホームページでお知らせいたします。

地雷廃絶キャンペーンP-MACのオンラインショップ

ネットショッピングでピースボートの国際協力活動を支援してください地雷除去が終わった土地は、小学校や畑などとして使われている
ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは、カンボジアの地雷を除去するための募金活動を続けています。日本全国のみなさまにご協力いただき、1998年からはじまったこのキャンペーンでは、2020年末までに200万㎡以上の土地の地雷除去を支援しました。除去後の土地は小学校や畑、住居など、そこに暮らす人々がもっとも必要としている用途に使われています。

カンボジアでは今も多くの地雷が残され、人びとの生活に大きな影響を与えています。P-MACが支援を続けている村でも、子どもたちが通う小学校のすぐ近くに地雷が埋まっていたり、人びとが日常的に使っている場所にも地雷が残されています。

P-MACは現在、新型コロナウイルスの影響で街頭募金活動を停止しています。それでも、今後も地雷除去は必要です。地雷被害者や地雷原の村に暮らす人々への支援も続きます。これからも活動を続けるために、オンラインショップでの買い物を通じて地雷廃絶にご協力ください。衣類1アイテムご購入につき約10㎡の土地の地雷除去が可能となります。

※ご寄付も受け付けています。詳細は下の「この記事を読んだ方におすすめ」にある、「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」の記事をご覧ください。

オンラインショップはこちら

インフォメーション

活動について
PROJECTS