朝鮮戦争から70年、ピースボートは「朝鮮半島平和宣言」に賛同しています

プロジェクト:紛争予防(GPPAC)
朝鮮戦争から70年、ピースボートは「朝鮮半島平和宣言」に賛同しています
2020年は、朝鮮戦争勃発から70年の節目の年になります。このタイミングで韓国の多数の市民団体が「朝鮮半島平和宣言(KOREA PEACE APPEAL)」というキャンペーンを立ち上げました。このキャンペーンは、休戦協定から70周年となる2023年までにこの宣言に署名する人を全世界で1億人集めることで、朝鮮戦争を終結させ、朝鮮半島の平和を実現することを目的としています。「朝鮮半島平和宣言」は、300以上の韓国の市民団体、宗教団体、個人支援者、国際パートナー団体が参加しており、ピースボートもキャンペーンの立ち上げから参加しています。
朝鮮戦争から70年、ピースボートは「朝鮮半島平和宣言」に賛同しています朝鮮戦争終結を呼びかけるセルフィー(メリ・ジョイス)
キャンペーンでは、具体的には以下の4つのことを呼び掛けています
・朝鮮戦争を終わらせ、平和協定を締結しよう
・核兵器も核の脅威もない朝鮮半島と世界をつくろう
・制裁と圧迫ではなく、対話と協力で葛藤を解決しよう
・軍拡競争の悪循環をやめ、市民の安全と環境のために投資しよう

この署名は、南、北、米、中を含めた朝鮮戦争関連国政府と国連に提出される予定です。
以下のリンクにあるキャンペーンのホームページ(日本語版・リンク左側)からは、直接署名することが可能です。

なお、2020年9月14日~26日には、2018年の平壌共同宣言から2周年となることを記念して共同アクション週間になっています。世界各国で賛同する人が、朝鮮戦争の終戦を呼び掛けるメッセージを掲げ、セルフィーをとってシェアしています。集まった写真は以下のページ(リンク右側)ににアップされています。なお、ピースボートの川崎哲とメリ・ジョイスの写真も、キャンペーンを紹介する韓国ハンギョレ新聞の記事に掲載されました。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS