10/21【世界を学ぼう】ピースボート×富士国際旅行社「コロナ後」におススメしたい、出会う・学ぶ旅

プロジェクト:SDGs キャンペーン
10/21【世界を学ぼう】ピースボート×富士国際旅行社「コロナ後」におススメしたい、出会う・学ぶ旅ベトナム・ホーチミンで開催される枯葉剤被害者や障がい者の支援のためのチャリティマラソン(通称オレンジマラソン)の様子
一般的な観光だけでなく、現地の人々に出会い、自分を見つめ直す旅をピースボートはコーディネートしてきました。コロナ禍において、旅に出かけることが困難な現状ですが、そうした今だからこそ、あらためて旅の魅力とその意義について考えます。今回は、1964年に設立され、「平和な世界、民主的な社会の実現に貢献する」ことを経営理念に掲げ、様々なユニークなスタディツアーを実施されている富士国際旅行社の社員とピースボートのスタッフが旅について語ります。

ほかの観光旅行では体験できない話が満載です。次の旅行は、ひと味ちがう、新しい発見のある旅に出かけてみませんか?
10/21【世界を学ぼう】ピースボート×富士国際旅行社「コロナ後」におススメしたい、出会う・学ぶ旅モザンビーク・マプトの「貧困地区マファララ訪問とダンスワークショップ」ツアーの様子
【ファシリテータープロフィール】
伊藤千尋(いとうちひろ)
ジャーナリスト。朝日新聞特派員としてサンパウロ、バルセロナ、ロサンゼルス支局長を務めるなど激動する世界の現場を訪れ、一貫して「人々の声」を伝え、2014年からフリーの国際ジャーナリストになる。ピースボートの水先案内人であり、富士国際旅行社のツアーにも何度も同行している。新著『連帯の時代~コロナと格差社会から蘇るために』が新日本出版社から発刊予定。

【登壇者プロフィール】
金光いつか(かなみついつか)
富士国際旅行社 入社2年目。 大学3年の春、富士国際旅行社主催の「平和のための通訳案内士講座」に参加。旅を通じ平和・文化的な世界を作ろうという理念に感銘をうけ、入社。現在は寅さんシリーズフィールドワークや東京大空襲センターフィールドワークを担当。趣味は、サッカー観戦とKing & Prince応援、食べること。

西須輝理(さいすかがり)
富士国際旅行社入社12年目。 子どもの頃、家族で富士国際旅行社のスタディツアーに参加し、外国語・異文化・社会問題に興味を持ち始める。現在は主に沖縄、アメリカ、ベトナム方面のツアー企画や修学旅行の担当をしている。好きなものは激辛料理。趣味は保護猫ボランティア。愛猫3匹と暮らしている。

堀場万生(ほりば まき)
ピースボート災害支援センタースタッフ。第93回ピースボート地球一周の船旅に参加者として乗船し、その後ピースボートスタッフに。クルーズ営業、洋上ゲストの乗船交渉や勉強会イベントのコーディネートに関わり、現在はピースボート災害支援センターにて広報活動や気候変動プロジェクトに関わる。旅先で戦跡巡りをするのが好き。中文を勉強中。

岡田 絢(おかだ あや)
ピースボートスタッフ。東京生まれシンガポール育ち。2018年に通訳ボランティアとして初乗船し、その後2年間で世界40カ国以上を巡る。ピースボートでは国際部でインターナショナルコーディネーターとして働く傍ら、主に通訳ボランティアの採用や研修、SDGs推進や勉強会などのオンラインイベントの企画を行う。趣味は阿波おどり、パーマカルチャー、かき氷。

イベント概要

イベントタイトル 10/21【世界を学ぼう】ピースボート×富士国際旅行社「コロナ後」におススメしたい、出会う・学ぶ旅
日時 2020年10月21日 (水) 19:00-20:30
場所 このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
参加費 無料(先着順、95名まで)
注意事項 以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。
登録するとその方専用の参加リンクがメールですぐ送られて来ますので、当日お時間になりましたら、送られて来たリンクからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。
本勉強会は「ピースボートオンラインコミュニティ OCEAN」にてライブ配信されます。
リンク icon 参加申し込み

インフォメーション

イベント
EVENT