元おりづるユース鈴木慧南さんの活動が、共同通信の記事になりました

プロジェクト:おりづるプロジェクト
元おりづるユース鈴木慧南さんの活動が、共同通信の記事になりましたヒバクシャ国際署名の記者会見で話す鈴木慧南さん。右はともにニューヨークを訪れた日本被団協事務局次長の藤森俊希さん
おりづるプロジェクトに関わる鈴木慧南さんの活動が、共同通信の記事となり、4月22日の上毛新聞などで掲載されました。鈴木慧南さんは、核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」で広報を手がけ、2019年10月には署名を提出するため、被爆者に同行しニューヨークの国連本部も訪れています。
『高齢の「友」願い共に』というタイトルの記事では、彼女がおりづるプロジェクトのユース特使としてピースボートに乗船した際、被爆者の証言活動をサポートしたことにも触れています。証言活動に接しながら、容易に「体験を話してください」と言っていいのかと迷い、それでも「残さなければならない言葉がある」と感じその後の活動につながったことなどが伝えられました。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS