2/24【長崎】タピる?映える?核兵器廃絶する? ~2020年、オリンピックと一緒に被爆75年を考えよう~

プロジェクト:核廃絶
受付は終了しました
2/24【長崎】タピる?映える?核兵器廃絶する? ~2020年、オリンピックと一緒に被爆75年を考えよう~
ピースボートはこのたび、長崎の学生団体であるPeace Caravan隊のメンバーらと核兵器問題に関するイベントを企画しました。核兵器の問題を私たちの身近に感じ、考えていくきっかけをみなさんと一緒につくりたいと思います。
2/24【長崎】タピる?映える?核兵器廃絶する? ~2020年、オリンピックと一緒に被爆75年を考えよう~
みなさんは「2020年」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。

いま日本では、多くの人が“東京オリンピック”をイメージし、“被爆75年”を思い浮かべる人は少ないと感じます。オリンピックは平和の祭典と言われるけれど、果たして世界は平和な方向に向かっているの…?

被爆75周年の8月9日に“私たちできること”を考えるとともに、平和や社会問題に取り組むNGOの仕事についても話し合います。

イベント概要

イベントタイトル 2/24【長崎】タピる?映える?核兵器廃絶する? ~2020年、オリンピックと一緒に被爆75年を考えよう~
日時 2020年2月24日 14:00~16:00(開場13:30)
場所 長崎市立図書館 1階 新興善メモリアルホール
長崎県 長崎市興善町1-1
アクセス 交通:
路面電車
「五島町」電停下車 徒歩約7分
「桜町」電停下車 徒歩約5分
「めがね橋」電停下車 徒歩約5分
バス
市役所方面行き「興善町」バス停下車 徒歩約1分
会場詳細 icon会場サイト
講師 川崎哲(核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員、ピースボート)
松村真澄(ピースボート)
Peace Caravan隊メンバー
参加費 無料
注意事項 ●主催
Peace Caravan隊
ピースボート

●Peace Caravan隊とは
長崎大学を拠点に平和活動を行う学生団体。核兵器の脅威や平和をテーマに、小中高生や一般市民への学習会を実施する。長崎に訪れた修学旅行生も対象とし、依頼があれば北海道から沖縄まで日本全国に赴く。2016年の活動開始から2019年8月までに、69回の学習会を開催し、約8,530名に核兵器廃絶の大切さを伝えてきた。ピースボートの長崎寄港の際にもプログラムの協力を行っている。

●申し込みは以下のリンクからお願いします。
参考 icon 申し込みはこちらから

インフォメーション

イベント
EVENT