11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?

プロジェクト:核廃絶
11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?
核戦争なんて起こりっこない!? そんなことはありません。インドとパキスタンの間では、それは現実の脅威です。両国は1947年のイギリスからの分離独立以降、領土や宗教をめぐって対立してきました。争点となり続けてきたのがカシミール地方の領有権問題です。幾度も戦争を繰り返した両国は、1998年に核兵器の保有を宣言し、現在ともに100発以上の核兵器を保有しています。

今年8月、インドのモディ政権はカシミール地方の自治権剥奪の決定をし、両国間に大きな緊張が走っています。

インドの国際政治学者であり平和活動家のアチン・バナイクさんをお招きし、両国を取り巻く情勢やその背景をお聞きし、解決への道を考えます。
11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?
【アチン・バナイク(Achin VANAIK)さんプロフィール】

元デリー大学教授。トランスナショナル研究所フェロー。グローバリゼーション、民主主義、安全保障問題とともに核兵器の分野でも知られる専門家。「核軍縮・平和連合(CNDP)」と「南アジア人による反核運動(South Asians Against Nukes)」の設立者の一人でもある。インド国内のさまざまなメディアへ定期的な寄稿を行い、過去にはインドのタイムズ社の編集アシスタントを務めた。2000 年、プラフル・ビドワイ氏と共に、国際平和ビューローのショーン・マクブライド平和賞を受賞。近年はインドの核政策やヒンズー・ナショナリズムに関する著書を手がけている。

イベント概要

イベントタイトル 11/20【東京】インド・パキスタンで高まる核戦争の危機!?
日時 2019年11月20日 19:00~20:30(開場 18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて 03−3363−7561(10:00〜19:00)
講師 アチン・バナイクさん(元デリー大学教授、平和活動家)
参加費 500円
注意事項 通訳(日英)つき

インフォメーション

イベント
EVENT