イベント・募集

1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜
イベント
2018/12/13

1/9【東京】誰もやらないなら私がやる!〜世界一短命の国?!シエラレオネへの国際協力〜

西アフリカにある世界有数の鉱物産出国であり、「世界で最も命が短い国」と言われる、シエラレオネという国を知っていますか。10年以上も長期化した内戦が2003年に終息したばかりのこの国では、約8割の人々が...
1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜
イベント
2018/12/9

1/16【東京】【2018年ノーベル平和賞受賞・記念企画】世界最悪の紛争 〜コンゴ民主共和国で何が起きているのか?〜

第二次世界大戦以降、世界最大の犠牲者数となる600万人以上が命を落としているコンゴ民主共和国での紛争。「世界レイプの中心地」「女性や少女にとって世界最悪の地」とも呼ばれるほど性暴力が横行し、紛争は止む...
12/5【東京】寒さも結露も怖くない!冬を乗り切る断熱術
イベント
2018/10/28

12/5【東京】寒さも結露も怖くない!冬を乗り切る断熱術

ヒートショックなど、冬の寒さで亡くなる人の数はすでに交通事故の3倍以上になり、さらに年々増え続けています。また冬には寒さによる体調不良、結露が引き起こすアレルギーなどの問題が起こりがちです。でも、それ...
11/28「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア 〜アジアの平和をともに築く旅~
イベント
2018/10/22

11/28「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア 〜アジアの平和をともに築く旅~

今年9月に行った特別地球大学プログラムでは、1991年に終結した内戦の跡が残るカンボジアを旅しました。訪れた先は、埋められたままの地雷を除去している現場や、地雷被害者のための義足を作る支援センター、国...
12/7【大阪】君はなぜ旅をするのか~世界を見ればあなたの将来をつかめる
イベント
2018/10/17

12/7【大阪】君はなぜ旅をするのか~世界を見ればあなたの将来をつかめる

学校やニュースで知る世界はいつも「結果」でしかなく、なぜそうなったのかまではなかなか理解できません。世界を知りたいといってもまず何をすればいいかわからない。今回お呼びする国際ジャーナリストの伊藤千尋さ...
11/14【映画上映】ノーベル平和賞受賞医師ムクウェゲ氏のドキュメンタリー『女を修理する男』
イベント
2018/10/5

11/14【映画上映】ノーベル平和賞受賞医師ムクウェゲ氏のドキュメンタリー『女を修理する男』

2018年ノーベル平和賞の受賞者は、性暴力被害者の治療に尽力する、婦人科医デニ・ムクウェゲ氏。「女性と少女にとって世界最悪の場所」とも描写される、紛争が激化するコンゴ東部で、4万人以上のレイプ被害者を...
11/21【東京】ステレオタイプを超えて、アフリカのパワーを感じよう! ~未来のリーダーを育てる教育支援の現場から~
イベント
2018/10/4

11/21【東京】ステレオタイプを超えて、アフリカのパワーを感じよう! ~未来のリーダーを育てる教育支援の現場から~

アフリカと言えば、貧困や紛争など、負の側面を思い浮かべる人は多いかもしれません。しかし、2050年には世界人口の4分の1を占めるほどの人口増加が予測されているアフリカは、貧困によって教育を受けられない...
洋上健康教室ボランティア講師募集しています
募集
2018/10/1

洋上健康教室ボランティア講師募集しています

ピースボート地球一周の船旅で洋上健康教室のボランティア講師をしてみませんか?...
11/1【大阪】フィリピンのスラム街に立って〜「貧困」を考えるワークショップ〜
イベント
2018/9/27

11/1【大阪】フィリピンのスラム街に立って〜「貧困」を考えるワークショップ〜

7000以上の島々を持つフィリピンは、自然や文化が豊かで魅力的な国です。高い経済成長率を誇る一方で、国民の多くは貧しいなかで暮らしています。スモーキーマウンテンで暮らす人々は、劣悪な環境下で健康不良に...
11/7【東京】自分が変わる、社会を変える――ハンセン病と世間と人権
イベント
2018/9/20

11/7【東京】自分が変わる、社会を変える――ハンセン病と世間と人権

ハンセン病の歴史を知っていますか?患者や回復者達は、1996年に国の強制隔離・患者撲滅政策が撤廃されるまで、家族との分断、差別や偏見といった、想像を絶する人権侵害に遭ってきました。IDEAジャパン代表...
いろんな角度から平和を考える機会になります
忍足謙朗
国連世界食糧計画(World Food Programme - WFP...
もっと見る
忍足謙朗
ディアッロ・大島亜紀
ディアッロ・大島亜紀
地球大学パレスチナ・中東災害救援と防災
好奇心旺盛な人、自分の頭と経験で物事を理解したい人、人生を変えたい人には、乗船を勧めたい。
理由は、自身の乗船後の人生を振り返って「乗ってよかった」と、思うから。