イベント・募集

7/5 あなたの声が世界を変える ー「国際協力」はじめの一歩
イベント
2017/6/26

7/5 あなたの声が世界を変える ー「国際協力」はじめの一歩

貧困の問題や広がる経済格差、気候変動・・・世界の大きな問題を前に、興味はあるがどうアプローチすればいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。「貧困のない公正な世界」という大きなビジョンを...
6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~
イベント
2017/6/20

6/28 アフリカの紛争・貧困から東ティモールの和平構築まで~困難と共に生きる人々から学ぶ人間の未来~

「戦争の世紀」と呼ばれた20世紀。今、私たちが生きる21世紀はどんな時代でしょうか。尽きない紛争、広がる格差、人間の尊厳を踏みにじる暴力と貧困。肥大化する産業と、頻発する自然災害。日常と非日常の境目が...
第13回「旅と平和」エッセイ大賞・作品募集中!大賞には地球一周無料乗船券!
募集
2017/6/10

第13回「旅と平和」エッセイ大賞・作品募集中!大賞には地球一周無料乗船券!

国際交流の船旅を続けてきたピースボートでは、旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するため「旅と平和」エッセイ大賞を創設しています。
審査委員は、世界中を旅してきたル...
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
イベント
2017/5/26

7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態が...
6/21 占領 50年―いまパレスチナの子どもたちは
イベント
2017/5/21

6/21 占領 50年―いまパレスチナの子どもたちは

「占領」とは、生活のすべてが軍隊により支配されることです。パレスチナではその占領が始まってから今年で50年になりますが、世界ではその痛みが共有されているとは言えません。占領下の子どもたちはいま、どのよ...
6/24 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【大阪】
イベント
2017/5/18

6/24 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【大阪】

「自分の行動が、地球の今と繋がっている」

貧困・差別や環境問題などを学んだ地球大学プログラムを通して、多くの受講生がこんな実感を得ました。アフリカ、南米、南太平洋と南半球...
6/16 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【名古屋】
イベント
2017/5/15

6/16 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【名古屋】

「自分の行動が、地球の今と繋がっている」

貧困・差別や環境問題などを学んだ地球大学プログラムを通して、多くの受講生がこんな実感を得ました。アフリカ、南米、南太平洋と南半球...
5/27 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【東京】
イベント
2017/5/15

5/27 Everyday Earth Day 〜地球の今を学んだ私たちから〜【東京】

「自分の行動が、地球の今と繋がっている」

貧困・差別や環境問題などを学んだ地球大学プログラムを通して、多くの受講生がこんな実感を得ました。アフリカ、南米、南太平洋と南半球...
5/24 キューバを旅する前に知っておきたいコト
イベント
2017/5/10

5/24 キューバを旅する前に知っておきたいコト

2014年末、キューバと米国の首脳は「国交正常化」で合意したと同時発表し、歴史的な和解の一歩を踏み出しました。54年半ぶりの国交再開は、米軍が使用しているグアンタナモ基地の返還問題など互いに譲れない課...
6/14 同性婚ー平等で寛容な日本への試金石
イベント
2017/5/8

6/14 同性婚ー平等で寛容な日本への試金石

 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとって「LGBT」。現在の社会の中で「こうあるべき」「これが普通」とされる性のあり方に当てはまらない性的マイノリティの総称です。その当...
船は、世界と出会い、行動をはじめるきっかけ
土井 香苗
弁護士 / 国際「NGOヒューマン・ライツ・ウォッ...
もっと見る
土井 香苗
Rachel Armstrong
Rachel Armstrong
思慮深く、責任感ある市民の小さなグループに世界を変える力があることを、私は疑いません。そして、そんな市民たちこそが実際に世界を変えてきたのです” マーガレット・ミード