参加のしかた

ピースボート災害支援センターではボランティアやサポート会員を募集しています。お問い合わせは03-3363-7967(平日10:00-18:30)まで。
9/29【世界を学ぼう】「もしも」の日に備えて〜避難所での健康を考える〜
イベント
2021/8/26

9/29【世界を学ぼう】「もしも」の日に備えて〜避難所での健康を考える〜

近年、日本国内では自然災害が頻発するようになり、自治体による避難指示の呼びかけも早まってきました。そして、避難した先の避難所では多くの人が同じ空間で衣食住をともにすることとなります。また、避難所はただ...
7/12【ピースボートの顔】現場の声を届ける・井上綾乃
イベント
2021/6/5

7/12【ピースボートの顔】現場の声を届ける・井上綾乃

今回紹介するのは、ピースボート災害支援センター(PBV)に所属する神奈川県出身の井上綾乃です。親が転勤族だったため、様々な土地で出会いと別れをくり返してきた幼少期。福島県いわき市に住んでいたことや、学...
感染症と国境閉鎖のなか奮闘するムクウェゲ医師の病院への支援を呼びかけています
INFO
2020/5/18

感染症と国境閉鎖のなか奮闘するムクウェゲ医師の病院への支援を呼びかけています

新型コロナウイルスの感染が世界で拡大し、アフリカ大陸でも危機的な状況が生まれています。そうした中、紛争の続くコンゴで活動するデニ・ムクウェゲ医師の病院を支えようと、日本のNPO「RITA-Congo」...
福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています
INFO
2020/5/11

福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています

福島第一原発の事故から9年が経った今も、事故の爪痕は被災者の暮らしのなかに深く残っています。そのような「福島の今」を世界の多くの人たちに知ってもらうために、ピースボートは、環境NGO FoE Japa...
福島の教訓を伝えるブックレットが14言語に広がっています
INFO
2017/6/26

福島の教訓を伝えるブックレットが14言語に広がっています

ブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人びとを守るために」は、2015年3月の発表後、多くの言語に翻訳され、現在14言語(日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、フランス語、スペイン語、...
活動について
PROJECTS