参加のしかた

ピースボート災害ボランティアセンターではボランティアやサポート会員を募集しています。お問い合わせは03-3363-7967(平日10:00-18:30)まで。
感染症と国境閉鎖のなか奮闘するムクウェゲ医師の病院への支援を呼びかけています
INFO
2020/5/18

感染症と国境閉鎖のなか奮闘するムクウェゲ医師の病院への支援を呼びかけています

新型コロナウイルスの感染が世界で拡大し、アフリカ大陸でも危機的な状況が生まれています。そうした中、紛争の続くコンゴで活動するデニ・ムクウェゲ医師の病院を支えようと、日本のNPO「RITA-Congo」...
福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています
INFO
2020/5/11

福島の今を語る動画を6カ国語で公開しています

福島第一原発の事故から9年が経った今も、事故の爪痕は被災者の暮らしのなかに深く残っています。そのような「福島の今」を世界の多くの人たちに知ってもらうために、ピースボートは、環境NGO FoE Japa...
6/24,30【オンライン】災害は待ってくれない!どうする「家の防災」
イベント
2020/5/10

6/24,30【オンライン】災害は待ってくれない!どうする「家の防災」

新型コロナウイルス感染症の脅威が、瞬く間に世界に広がりました。緊急事態宣言が解除された日本でも、第二波、第三波の感染拡大が懸念されています。このような状況でも、毎年のように発生する自然災害は待ってくれ...
5/8,12,20【オンライン勉強会】コロナに立ち向かう医師たち。「医療大国」キューバの挑戦
イベント
2020/5/1

5/8,12,20【オンライン勉強会】コロナに立ち向かう医師たち。「医療大国」キューバの挑戦

カリブ海の美しい島国キューバ。旧市街を走るクラシックカーや葉巻、ラム酒やサルサ音楽など、陽気なイメージのキューバですが、キューバ革命から60年経つ今日まで、国全体が大切にしてきたことがあります。それが...
福島の教訓を伝えるブックレットが14言語に広がっています
INFO
2017/6/26

福島の教訓を伝えるブックレットが14言語に広がっています

ブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人びとを守るために」は、2015年3月の発表後、多くの言語に翻訳され、現在14言語(日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、フランス語、スペイン語、...
ピースボートの活動
PROJECTS