11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生

受付は終了しました
11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生
メキシコは多くの著名な画家を輩出していますが、その中でもフリーダ・カーロ(1907年~1954年)はメキシコのアイデンティティ、そして恋と悲劇の象徴としても有名です。小さい頃に交通事故に遭い、その影響により心身の苦痛を常に抱えながら創作活動を行うなか、夫で著名な画家ディエゴ・リベラとの出会いなどを通して、多くの作品を残しました。世界中で今も愛されている彼女は、どのような人生を歩み、絵を描いていったのでしょうか。

今回はピースボートへの乗船経験があるメキシコ出身のグティエレス・実さんが、フリーダ・カーロの魅力に迫ります。
11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生
【グティエレス・実(みのる)さん プロフィール】
メキシコ出身、父はメキシコ人で母は日本人。大学では美術を専攻した。通訳経験は20年に渡る。ピースボートにはコミュニケーション・コーディネーター(CC)として12回乗船。また、マツダメキシコ工場では社長通訳として6年間勤務、メキシコ–日本政府間の通訳にも携わった。東京オリンピックでは、広島県でメキシコオリンピック選手団の受け入れを行う予定。

イベント概要

イベントタイトル 11/14【世界を学ぼう】メキシコを代表する画家フリーダ・カーロの人生
日時 2020年11月14日 (土) 10:00-11:30
場所 このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
講師 グティエレス・実さん(通訳者)
参加費 無料(先着順、95名まで)
注意事項 以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。
登録するとその方専用の参加リンクがメールですぐ送られて来ますので、当日お時間になりましたら、送られて来たリンクからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。
本勉強会は「ピースボートオンラインコミュニティ OCEAN」にてライブ配信されます。
リンク icon 参加申し込み
イベント
EVENT