グローバルスクール

ピースボートグローバルスクールは、「ヒト多様性」を体験しながら学ぶ、新しいカタチの洋上フリースクールです。

グローバルスクール
現在、多くの若者が、日本社会への息苦しさを感じています。例えば、不登校、 将来に対する不安、職場や社会環境になじめない…など、その理由はさまざまですが、世の中の多数派とは異なる価値観を排除しようする側面が日本の社会にはあります。
グローバルスクールでは、「ヒトと同じ」であることが求められる日本社会から、「ヒトは違っていて当たり前」の地球社会へと飛び出します。いろいろなヒトたちが笑い、...
12/17 トークセッション「若者の生きづらさと働きづらさをなくすために何ができるのか?」にスタッフの恩田が登壇します
INFO
2016/12/1

12/17 トークセッション「若者の生きづらさと働きづらさをなくすために何ができるのか?」にスタッフの恩田が登壇します

12月17日、ピースボートスタッフの恩田夏絵が「生きづらさ」に焦点を当てたWEBマガジン『プラス・ハンディキャップ主催のトークセッション『若者の生きづらさと働きづらさをなくすために何ができるのか?』に...
9/26「自殺大国ニッポン~若者が生き延びるための作戦会議~」 スタッフの恩田が登壇します
INFO
2016/9/13

9/26「自殺大国ニッポン~若者が生き延びるための作戦会議~」 スタッフの恩田が登壇します

9月26日、分野を超えて企業やNGOなど様々なセクターが、現在の社会問題の解決策を考える「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」が開催されます。分科会のプログラム「自殺大国ニッポン~若者...
4/16「ひきこもりUXフェス」に出展します
INFO
2016/4/6

4/16「ひきこもりUXフェス」に出展します

ひきこもりの人たちが生存戦略を考える「ひきこもりUXフェス」が開催されます。ピースボートは、洋上フリースクール「ピースボート・グローバルスクール」が支援団体としてブースを出展、担当の恩田夏絵と「グロー...
「多様な生き方や価値観があると気づいて」 恩田夏絵が読売新聞に取り上げられました
INFO
2016/3/9

「多様な生き方や価値観があると気づいて」 恩田夏絵が読売新聞に取り上げられました

「不登校や引きこもりだっていい」という考えのもと、社会や学校の中でうまく生きられないことに悩む若者が参加する「グローバルスクール」。そのコーディネーターを務めるピースボートの恩田夏絵が読売新聞神奈川版...
「グローバルスクール」同行カウンセラーを随時募集しています
募集
2016/2/17

「グローバルスクール」同行カウンセラーを随時募集しています

ピースボート地球一周の船旅において、グローバルスクールを開校します。「学校に行きたくない」「職場や社会になじめない」「何をやっていいかわからない」――いま、日本の社会にはそうした悩みを胸に日々を送る若...
8月出航地球一周の船旅にて第10期グローバルスクールを開校します
2016/2/17

8月出航地球一周の船旅にて第10期グローバルスクールを開校します

元不登校・ひきこもり経験者のスタッフが発案した世界で唯一の洋上フリースクール「ピースボート・グローバルスクール」。このプログラムでは「地球一周の船旅」を活用し、ヒトの多様性を知り・深めながら、コミュニ...

この活動を応援しています

ピースボートの活動
PROJECTS