1/31 世界を揺るがすエルサレム問題とは?−トランプの首都認定がもたらすもの−

プロジェクト:パレスチナ・中東 寄港地エリア:中東
関連キーワード:
移民・難民 紛争
受付は終了しました
1/31 世界を揺るがすエルサレム問題とは?−トランプの首都認定がもたらすもの−エルサレム旧市街にあるイスラム教の聖地、岩のドーム
トランプ大統領が、「エルサレムはイスラエルの首都」と認める宣言を行ったことで、中東のみならず国際社会を揺るがす大問題に発展しています。でも、そもそもいったい何が問題で、エルサレムはどこに属しているのか、ニュースを見てもよくわからないのではないでしょうか?そこで、世界的に有名な町なのに世界一わかりにくい状況に置かれているエルサレムをめぐる問題について、『ぼくの村は壁に囲まれた』でパレスチナ問題を伝えたノンフィクションライターの高橋真樹さんに解きほぐしていただきます。パレスチナ問題への理解だけでなく、これからの世界や日本のあり方にも関わってくるお話です。
1/31 世界を揺るがすエルサレム問題とは?−トランプの首都認定がもたらすもの−
【高橋真樹(たかはしまさき)さんプロフィール】
ノンフィクションライター。放送大学非常勤講師として「パレスチナ難民問題」の授業を長年担当。平和、人権、環境、エネルギーなどをテーマに、日本全国、世界70カ国以上で取材。著書に『ぼくの村は壁に囲まれた−パレスチナに生きる子どもたち−』(現代書館)、『イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋』(高文研)など多数。2018年2月公開のドキュメンタリー映画「おだやかな革命〜これからの暮らしを巡る物語〜」では、アドバイザーを務める。また、自身のエコハウス生活をリポートするブログ「高橋さんちのKOEDO低燃費生活」も好評。

イベント概要

イベントタイトル 1/31 世界を揺るがすエルサレム問題とは?−トランプの首都認定がもたらすもの−
日時 2018年1月31日 19:00〜20:30(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 高橋真樹さん(ノンフィクションライター)
参加費 500円
参考 icon 著書 『ぼくの村は壁で囲まれたーパレスチナに生きる子どもたち』(現代書館)
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT