【支援物資募集】第100回ピースボートで訪れる国々に届けます(11月16日必着)

受付は終了しました
【支援物資募集】第100回ピースボートで訪れる国々に届けます(11月16日必着)南アフリカの子どもたちに支援物資を寄贈
ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、個人、企業、自治体から提供いただいた物資を世界各地へ直接届け、「顔の見える支援」を行っています。また、各国のNGOや市民団体との連携・自立を促す活動を続けています。

現在、第100回クルーズで訪れる南アフリカやイースター島などへ届ける物資を募集しています。ぜひご協力をお願いいたします。

●募集中の物資と届け先

【支援物資募集】第100回ピースボートで訪れる国々に届けます(11月16日必着)ブラジルの子どもたちと文化交流
【日本文化品】 
▼届け先:南アフリカ、ブラジル、アルゼンチン、チリ
浴衣、法被、甚平、着物、風呂敷、手ぬぐい、足袋、祭り用品(提灯、うちわ、太鼓、屋台ののれん、紅白幕など)、習字道具、鯉のぼり、折り紙、漫画本、茶道道具、箸、カルタ、すごろく、漢字ドリル(小学校低学年レベル)

【衣類、子ども用品】 
▼届け先:マダガスカル、ナミビア、サモア
子ども夏服、子ども靴(状態の良い物、3~16歳が使用するサイズに限る。サンダルは可。ブーツは不可)、漫画本(子ども向けのもの)、ぬいぐるみ、おもちゃ( 3~10歳向け、電池不要なもの)

【スポーツ用品】 
▼届け先:マダガスカル、南アフリカ、ナミビア、チリ、イースター島、サモア
ボール(サッカー、バレー、バスケット)、縄跳び、フリスビー、子ども用サッカーユニフォーム・シューズ・ソックス(状態の良い物、小学生~高校生が使用するサイズに限る)

【楽器】
▼届け先:南アフリカ、イースター島
バイオリン、ビオラ、チェロ、弦、松ヤニ、楽器ケース、リコーダー、ピアニカ、ギター、カスタネット

【カメラ、カメラ周辺機器】 
▼届け先:南アフリカ、イースター島
フィルムカメラ、フィルム( カラー、白黒どちらでも可) 、デジタルカメラ(バッテリーや充電器など周辺機器・備品付)

【農機具】
▼届け先:マダガスカル、イースター島
農機具(スコップ、ツルハシ、カマ、クワ、のこぎり、金づち、一輪車、ホースなど、その他農具全般)

【衛生用品】 
▼届け先:アルゼンチン
タオル(バスタオル、フェイスタオル)、石けん※未使用

【文房具】 
▼届け先:マダガスカル、南アフリカ、ナミビア、アルゼンチン、チリ、イースター島
鉛筆、色鉛筆、クレヨン、絵の具、マーカー、クリアファイル、ノート、スケッチブック※未使用品に限る

【エコバック】
▼支援物資を現地へ届ける際に必要なエコバック(マチ有り)を募集しています。破れてしまうので紙袋は不可。Mサイズ(36×36×10cm)~XLサイズ(50×40×20cm) ※文房具、衣類、サッカーボールなど運搬します。

●支援物資をお送りいただくにあたって

▼届ける物資の内容は、現地受け入れ団体と相談し、また現地の状況を考慮して決めています。表記以外の物資の寄付に関しては、ご相談ください。

▼お送りいただく物資の届け先の指定は受け付けておりません。ご了承ください。

▼在庫や物資の状況の確認のため、お送りいただく前に必ずピースボート事務局までご連絡ください。物資はこちらで指定する日時に到着するようお願いいたします。あらかじめご了承ください。

▼周辺機器や装備品がある際は、極力まとめてお送りください。

▼故障がある場合は、修理してからお送りください。

▼著しく破損・劣化している物は、返品させていただく場合があります。

▼送料は、送り主様にご負担いただいております。

▼ご提供いただいた物資については、帰国後に掲載する「支援物資活動レポート」にて報告いたします。
受領確認等が必要な方は、下記のメールアドレスまで事前にお申し出ください。
MAIL:info@peaceboat.gr.jp
※件名に「支援物資について」と記載してください。

応募締め切り

2018年11月16日 必着

支援物資の送り方、送り先

物資をお送りいただく前に、支援物資の送り方・送り先・注意事項を、以下のファイルでご確認ください。
※在庫、物資状況の確認のため、お送りいただく前に必ずピースボート事務局までご連絡ください。
※物資の到着日時はこちらで指定させていただきます。

問い合わせ先

郵便:
169-0075東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
電話
03-3363-7561(10:00~19:00/土日祝休み)
メールアドレス
担当者
ピースボート事務局 担当:水口、越智

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS