ピースボートへのご支援のお願い

ピースボートへのご支援のお願い
日頃よりピースボートにご理解、ご支援いただきありがとうございます。ご存知の通り、いま、世界は、新型コロナウイルス感染拡大により、百年に一度ともいわれる歴史的危機に直面しています。私たちピースボートも、37年前の設立以来最大の試練に立ち向かっております。
これまでも湾岸戦争遭遇をはじめ、アメリカ同時多発テロとイラク戦争、SARSによるパンデミック危機、さらには東日本大震災と福島第一原発事故など、世界的危機や巨大災害に直面して参りました。正直、「もうダメかもしれない」と思ったこともありました。しかしその度ごとに、「ひとりでもピースボートに乗りたいという方がいる限り、ひとりでも世界のどこかで待っている人がいる限り、船を出すんだ!」との強い意志と、それを支えてくださった皆さまのおかげでここまでやって参りました。

ピースボートがめざすもの、それは、過去と現在の世界を見つめ、未来の平和を創ることです。船旅を通じて、国境を越え、世界の人びとと繋がり、持続可能で平和な世界を実現することです。そして今年、ついに2隻目の客船『ゼニス号』のチャーターが決まり、世界で唯一の平和を掲げる「ピースボート船団」が誕生するはずでした。しかし、今回の新型コロナウイルスが私たちの夢と希望の前に立ちはだかりました。

すでに3月出航のショートクルーズ、そして4月出航を予定していたオーシャンドリーム号とゼニス号のふたつの世界一周クルーズが催行中止となっています。ピースボート事務局は、クルーズの船内企画や交流ツアーのコーディネートによって運営費を得ています。クルーズが中止になれば、当然収入が断たれます。そのため150名ほどのスタッフ人件費や国内外にある拠点の維持費確保が現在急務となっております。また、国連SDGsキャンペーンやノーベル平和賞団体ICANとの核兵器禁止条約推進、またカンボジア地雷撤去など、国際的にも高い評価をいただいている国際貢献活動継続のためにも、至急クルーズに依らない財源が必要です。

すでに、以前ご乗船いただいた皆さまから、「特別給付金をもらったら寄付するよ!せめて家賃の足しにして!」や「クラウドファンディングやるなら同航会のみんなに声かけるよ!」など大変有難いお言葉もいただいております。

この37年間、ピースボートは皆さまの愛情と応援に支えられ、船を出し続けて参りました。創設メンバーの一番の思い「みんなが主役で船を出す」の言葉通り、船に乗り合わせた「みんな」でピースボートを創り上げてきたことを心から誇りに思っております。だからこそ、ここまで築いてきた活動と成果を、皆さまとともに未来へと継承していく使命と責任が私たちにはあるのだと思います。

その使命と責任を果たすべく、今回、皆さまの力をお借りし、約半年間の運営活動費2億円を募らせていただきたいと存じます。

この歴史的難局をなんとか乗り越えて、また、皆さまと船の上でお会いするために、その日を一日でも早く迎えるために私たちも力の限りがんばります。何卒、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ピースボートスタッフ一同

応募締め切り

随時募集

振込先のご案内

ご協力いただける方は、以下の「振込先のご案内」にある口座までお振り込みいただきますよう、お願いいたします。また、水先案内人有志一同から皆さまへのお手紙を、以下よりご覧になることができます。

問い合わせ先

電話
03-3363-7561(11:00-17:00 土日休日を除く)
ピースボートの活動
PROJECTS