全てのニュース

NO PHOTO
INFO
2005/11/22

核保有国の若者たちによる核廃絶への行動計画 「今後10年間の核軍縮行動計画」

 核兵器保有国7カ国の若者からなる私たちは、核兵器への依存がそれぞれの国また私たちが共有するたった一つの地球に対 していかに損害となるかを知っています。私たちは、人間はさまざまな紛争を戦争なしに解決す...
NO PHOTO
INFO
2005/10/29

新たな戦争への道を開く、 在日米軍再編協議に反対するピースボート声明

在日米軍再編協議をうけ、普天間飛行場の移設先を名護市辺野古崎とする日米合意に対し、私たちピースボートは、米国の 強固な軍事体制のがつくり出す脅威によって生まれる、地元の人々への公害、環境破壊、ヘリ墜落...
NO PHOTO
INFO
2005/9/23

小泉純一郎・日本国首相の 靖国神社参拝に抗議

東アジア市民共同声明 ~6ヶ国、89団体、212個人が連名~...
日韓市民500人で灯した、 『日韓共催キャンドルメッセージ』
INFO
2005/8/23

日韓市民500人で灯した、 『日韓共催キャンドルメッセージ』

8月12日・午後、東京都渋谷区にある明治公園でピースボートが企画した、「日韓の市民で作る平和のキャンドルメッセージ」には、やく500名の参加者 が集まった。明治公園には、日本語と韓国語でそれぞれ『平和...
NO PHOTO
INFO
2005/8/20

核保有国の若者たちが 核廃絶への行動計画を日本政府に提言

ピースボート 「核廃絶ユース大使」プロジェクト...
NO PHOTO
INFO
2005/5/1

韓国でも北朝鮮でもない「もう一つのコリアン」 ~サハリン「残留朝鮮人」夫妻、60年目の証言~

 戦後60年、日韓条約締結40年、韓流ブームから一転、竹島問題、靖国参拝問題、歴史教科書問題と日韓関係が問われる今、忘れ去られた「もう一つのコリアン」の夫妻がサハリンから来日されます。
...
NO PHOTO
INFO
2005/4/1

2005年教科書検定に関する共同アピール

2005年教科書検定に関する共同アピールをお知らせします。...
ピースボートの呼びかけに応えて 作家・灰谷健次郎さんが船を提供
INFO
2004/12/29

ピースボートの呼びかけに応えて 作家・灰谷健次郎さんが船を提供

沖縄県名護市辺野古沖で進められている、普天間代替基地建設のためのボーリング調査を阻止するために、ピースボートでは日本各地で「辺野古の海に平和の船を贈ろうキャンペーン」を開始。
...
辺野古・海上ヘリポート基地建設反対! ピースボート「平和の『船』を贈ろうキャンペーン」開始
INFO
2004/4/29

辺野古・海上ヘリポート基地建設反対! ピースボート「平和の『船』を贈ろうキャンペーン」開始

 私たちピースボートは、沖縄県名護市辺野古海域の美しい自然を破壊し、ジュゴンに代表される貴重な動物たちの生息現場を奪う、辺野古沖の米軍基地準備の ためのボーリング調査に反対します。そして、基地も戦争な...
NO PHOTO
INFO
2003/9/23

ピースボート第41回クルーズからの提言書「核兵器のない平和な東北アジアをめざして」

 ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下から58周年を迎えるにあたり、私たちは、日本人および朝鮮・韓国人など犠牲となった数十万人に思いをいたし、核兵器の非人道性をあらためて認識するとともに、核兵器の全面廃絶と...

掲載メディア情報

現在掲載メディア情報は有りません
もっと見る
ピースボートはどこでもドア
四角大輔
執筆家/アーティストインキュベーダー
もっと見る
四角大輔
Louise Soerensen
Louise Soerensen
SDGs キャンペーン地球大学紛争予防(GPPAC)
みんながあなたの友達になれるわけではありませんが、誰でもあなたの先生になれます(Not everyone can be your friend, but anyone can be your teacher)