ベネズエラのエル・システマへの支援について毎日新聞で紹介されました

ベネズエラのエル・システマへの支援について毎日新聞で紹介されました
3月2日の毎日新聞東京版の夕刊に、ピースボートが南米ベネズエラの音楽教育プログラム「エル・システマ」へ楽器を支援している活動が掲載されました。
記事では、青少年が貧富の差や障がいの有無にかかわらず、無料で音楽に親しむことができるエル・システマの特徴について説明。そしてエル・システマを長年担当してきたスタッフの松村真澄の「異なる楽器が音色を合わせるオーケストラは、協調の精神がなければ成り立たない。草の根の音楽外交を通じて、暴力や紛争、核兵器のない平和の大切さを共有していきたい」というコメントが紹介されています。
ピースボートについて
ABOUT
Chema Sarri
Chema Sarri
おりづるプロジェクト
「安全な港から船を出そう。あなた自身の帆に貿易風をいっぱいに受けて、探検して、夢を見て、発見するんだ。」(マーク・トゥウェイン)