第102回地球一周の船旅 参加者・東弘之介さん、三枝さんの平和へのメッセージが南日本新聞に掲載されました

第102回地球一周の船旅 参加者・東弘之介さん、三枝さんの平和へのメッセージが南日本新聞に掲載されました船内で行われた鹿児島県人会の一コマ(東夫妻は右奥から2人目と左奥)
第102回 地球一周の船旅(2019年9月~12月)に参加した東弘之介さん、三枝さん夫妻のインタビュー記事が、南日本新聞(2020年1月14日付)に掲載されました。
記事では、東さんの亡くなった姉の夫が、かつてミッドウェー海域で戦死をされた場所であることが明かされています。東さんは、寄港地のひとつであるハワイで、その姉夫婦を思い、海に手を合わせた話が紹介されています。その際に、東さんは「平和のために手と手をつなぐ仲間ができた。さまざまな人たちと話し、平和への思いがさらに強くなった。日本の若い人たちにもっと世界で見聞を広げてほしい」というメッセージを語っています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS