6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
アフリカの大自然の中で生きるケニアのマサイ族。伝統文化や知恵を守り、自然や動物と共生してきた民族です。しかしいま彼らが暮らす大地は、開発による森林伐採や天候不順、そして政府が進める定住化政策などにより危機が迫っています。またマサイ族のコミュニティ自体も、遊牧生活から近代的な生活への変化が押し寄せ、それに伴って子どもたちの学校を作る必要性に迫られるなど、転換期を迎えています。今回は、マサイ戦士と結婚し、第二夫人となった永松真紀さんを迎え、マサイ族の暮らしぶりやケニアの自然環境を取巻く問題への取り組みについてお話しいただきます。
6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
【永松真紀(ながまつまき)さんプロフィール】
福岡県北九州市生まれ。アフリカ各国でガイド、撮影コーディネーターを手掛けながらも、年間3分の1は日本のリピーターからの指名を受け、日本発のツアーに同行している。2005年4月、伝統的生活を送るマサイの第二夫人となり、夫と共にコミュニティサポート、マサイエコツアーや日本での講演会などに力を入れている。2012年ジャクソン教育基金(MJEF)を立ち上げ、地域の子どもの未来のための活動を始める。著書に「私の夫はマサイ戦士」(新潮社)。

イベント概要

イベントタイトル 6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
日時 2019年6月12日 19:00~20:30(開場 18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて 03−3363−7561(10:00〜19:00)
講師 永松真紀さん
参加費 500円
参考 icon 「私の夫はマサイ戦士」(新潮社)
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT