2014年夏期 地球大学特別プログラム報告書

プロジェクト:地球大学 クルーズ: 第84回 地球一周の船旅
2014年夏期 地球大学特別プログラム報告書
地球大学特別プログラムは、英語で行われる課題解決型の短期集中プログラムです。地球一周の船旅を活用し、アジア太平洋諸国を中心に世界中から学生が集まり、地球規模の課題を寄港地で検証しながら、経験や意見を交換し、具体的なアクションプランを話し合います。プログラムには「ナビゲーター」として学術機関や国際機関、NGO・NPOなどから著名な講師が同行し、参加型・ディスカッション重視の授業やワークショップを行っています。

2014年夏期 ピースボート 地球大学特別プログラム

2014年夏期 地球大学特別プログラム報告書
第84回ピースボート地球一周の船旅で実施(2014年10月3日〜10月14日)

テーマ:「多民族アジアにおける社会の結束」

ユニット1:紛争後の社会の復興と社会の結束
エクスポージャー:コロンボ(スリランカ)

ユニット2:紛争を起こさせない社会へ

ユニット3:グローバル化と多民族主義
エクスポージャー:シンガポール

ユニット4:正義、和解、そして平和構築へ
エクスポージャー:プノンペン(カンボジア)
ナビゲーター:マリオ・ゴメス(International Centre for Ethnic Studies所長)

本プログラムは東京外国語大学の下記プロジェクトと連携して実施されました

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS