ベアトリス・フィンICAN事務局長が来日します

プロジェクト:核廃絶
ベアトリス・フィンICAN事務局長が来日しますノーベル平和賞授賞式で講演を行うフィンICAN事務局長
1月12日(金)、2017年のノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長が長崎大学の招聘により来日します。フィン氏は長崎での行事の後、広島と東京を訪問します。ICANの国際運営団体であるピースボートは、国内NGO諸団体と協力して、東京での受け入れの準備をしています。フィン氏は1月16日(火)、17日(水)の両日、東京に滞在します。東京では以下のようなプログラムが計画されています。

1/16(火) 14:00- 国会議員との討論集会

討論集会「核兵器禁止条約と日本の役割」
日時:2018年1月16日(火)14:00-15:30
場所:衆議院第一議員会館(国際会議室)
プログラム:
 14:00-14:20 司会挨拶および報告
  司会 川崎哲 ICAN国際運営委員、核兵器廃絶日本NGO連絡会共同世話人、
         ピースボート共同代表
  報告 ベアトリス・フィン ICAN事務局長
     佐藤正久 外務副大臣
 14:20-15:00頃 各政党の代表者からの発言(各党3分程度)
     自民党 武見敬三 参議院政策審議会長
     公明党 山口那津男 代表
     立憲民主党 福山哲郎 幹事長
     民進党 岡田克也 常任顧問
     希望の党 井出庸生 政策調査会長代理
     共産党 志位和夫 委員長
     日本維新の会 浅田均 政務調査会長
     社民党 福島みずほ 副党首
     自由党 玉城デニー 幹事長
     沖縄の風 糸数慶子 代表
 15:00頃-15:30 自由討論
言語:日英同時通訳
主催:核兵器廃絶日本NGO連絡会
連絡先:ピースボート 03-3363-7561 pbglobal@peaceboat.gr.jp

【一般傍聴ご希望の皆さまへ】
こちらは定員に達したため、申し込みを締め切りました。

【報道関係の皆さまへ】
本討論集会はメディアにフル・オープンで行われますが、参加可能人数には制限があります。取材を希望されるメディアの方は、このページの下にある「メディア取材登録フォーム」をダウンロードの上ご記入いただき、以下の連絡先へお送りください。追って、当日の詳細と取材要領をお送りします。
受付期間:1月11日(木)17時締切
連絡先:ピースボート事務局 (担当:寺地・松村)
TEL:03-3363-7561 FAX:03-3363-7562 E-mail:pbglobal@peaceboat.gr.jp
→こちらは受付終了しました。

1/16(火) 16:00- 日本記者クラブでの記者会見

ベアトリス・フィンICAN事務局長と川崎哲ICAN国際運営委員による記者会見
日時:2018年1月16日(火)16:00-17:00
場所:日本記者クラブ 9階会見場
問い合わせ、参加申込みは日本記者クラブ(以下にリンク)に直接お願いします。

1/16(火) 19:00- 講演会「核兵器は本当になくせるの?ICANに聞いてみよう!」

講演会「核兵器は本当になくせるの?ICANに聞いてみよう!」
日時:2018年1月16日(火) 19:00〜21:00(開場18:30)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟1F 国際会議室
お話:ベアトリス・フィンさん(ICAN事務局長)
   川崎哲さん(ICAN国際運営委員、ピースボート共同代表)
   ほか予定
主催:核兵器廃絶日本NGO連絡会
参加費:1000円(当日現金払い)
予約:イベントの参加には予約が必要です。このページの一番下のリンクからイベントページを開き、それに従って予約してください。報道関係の皆さまは、同ページに従ってメディア取材登録をしてください。受付期間は、一般は1月10日(水)から15日(月)まで(定員(約200名)に達ししだい締め切り)、報道関係者は1月10日(水)から12日(金)までです。
備考:日英通訳つき

その他のお問い合わせは

なお、フィン事務局長の長崎(1/13-14)での行事については、長崎大学・核兵器廃絶研究センターにお問い合わせ下さい。広島(1/15)での行事については、公益財団法人広島平和文化センター・平和連帯推進課にお問い合わせ下さい。

ICANは、フィン事務局長の東京滞在中に安倍晋三総理大臣への面会を12月下旬より要請してきました。総理官邸に電話連絡の上、その指示に従い、内閣官房内閣総務官室宛に、二度にわたる書簡で、東京滞在中の3日間のどこかでお会いしたい旨要請しました。これに対して、日程の都合があわず面会できないとの回答が1月14日までに外務省経由でありました。総理官邸からの直接の回答は何も来ませんでした。
(※1月15日に本ウェブサイトで告知した内容を、1月20日に一部訂正のうえ更新しました。)

「メディア取材登録フォーム」のダウンロード

国会議員との討論集会を取材ご希望の報道関係の方は以下の登録フォームをダウンロードの上ご記入いただき、指定の連絡先にお送り下さい。
なお、同日19時からの講演会の取材登録は、別途、このページの一番下のイベントページを開き、それに従い登録をお願いします。

関連リンク

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS