ICANノーベル平和賞受賞を祝い、オスロを訪ねる被爆者ツアーを行います(申し込み締め切り11月24日)

プロジェクト:おりづるプロジェクト
ICANノーベル平和賞受賞を祝い、オスロを訪ねる被爆者ツアーを行います(申し込み締め切り11月24日)
12月10日にノルウェー・オスロでノーベル平和賞の授賞式が開かれます。ここには、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN )の中心的なメンバーらが招待され、その中には広島・長崎の被爆者3名が含まれています。オスロでは、授賞式とは別に、さまざまな関連行事が一般に公開された形で開かれます。そこでピースボートでは、証言活動や平和活動に取り組んでこられた被爆者の皆さんを対象に、オスロ現地で受賞を祝い、一般公開の行事に参加して「核なき世界」を訴えるツアーを準備しました。

ICANにノーベル平和賞

ICANノーベル平和賞受賞を祝い、オスロを訪ねる被爆者ツアーを行います(申し込み締め切り11月24日)ジュネーブの国連作業部会に世界中から集まった核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーナーたち
10月6日、2017年のノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されることが発表されました。この賞は、核兵器廃絶を願って活動してきたすべての人たち、とりわけ、広島・長崎の被爆者の皆さまに向けられたものだといえます。ピースボートはこれまで、多くの被爆者団体の皆さまと協力して、核兵器の非人道性を世界に伝える活動をしてきました。被爆者の皆さまと共に、この受賞を喜びたいと思います。

12月10日にノルウェー・オスロでノーベル平和賞の授賞式が開かれます。ここには、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN )の中心的なメンバーらが招待され、その中には広島・長崎の被爆者3名が含まれています。その授賞式とは別に、さまざまな関連行事が一般に公開された形で開かれます。

祝・ICANノーベル平和賞受賞!オスロへの旅 7日間

ICANノーベル平和賞受賞を祝い、オスロを訪ねる被爆者ツアーを行います(申し込み締め切り11月24日)ノルウェーのベルゲンで被爆証言を行う小谷孝子さん(2015年5月6日、図書館にて)
ピースボートでは、ピースボート「おりづるプロジェクト」に過去参加された被爆者、あるいは、地域の被爆者団体等で活動されている方を対象に、オスロ現地で受賞を祝い、一般に公開された関連行事に参加して「核なき世界」を呼びかけるツアー「祝・ICANノーベル平和賞受賞!オスロへの旅 7日間」を準備いたしました。
ツアー中のプログラムでは、授賞式のパブリックビューイング、ICAN 主催イベントへの参加、パレード等が含まれています。喜びを分かち合う、記念に残る旅となるでしょう。

参加条件と注意事項

本ツアーの概要と申込書は、以下のリンクからダウンロードできます。
本ツアーはピースボート「おりづるプロジェクト」に過去参加された被爆者、あるいは、地域の被爆者団体等で活動し、団体からの推薦状を受けた方に限って募集いたします。
※申込み受付に際し、おりづるプロジェクトへの参加経験、および推薦状を確認させていただきます。
・被爆者の方は、原爆手帳の写しをご提出ください。
※何らかの事情により手帳をお持ちでない方はお申し出ください。
・申込みにあたって、ピースボート「おりづるプロジェクト」に過去参加された被爆者の方はその旨を申込書に記載、地域の被爆者団体等で活動している方は団体からの推薦状(書式は自由)を添付してください。
・ツアー中の宿泊は、二人部屋(相部屋)を基本としています。被爆者の方と同室で旅をともにしつつ、生活面でのサポートができるご家族やお知り合いなどが同行されることをお勧めいたします。
・本ツアーは、株式会社ジャパングレイスに旅行手配を依頼しております。

お申込み方法
申込書(以下のリンクからダウンロード)、被爆者健康手帳のコピー、また関係団体からの推薦状(対象となる方のみ)を下記までFAXまたは郵送にてお送りください。
FAX番号:03-3363-7562
郵送先:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B 1
ピースボート内 「ノーベル平和賞オスロへの旅 7日間」係
※確認後、お電話にてご連絡いたします。

お申込み締切
2017年11月24日(金)必着

問い合わせ先
ピースボート事務局(03-3363-7561 担当:渡辺)

関連資料

関連リンク

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS