地雷廃絶キャンペーンP-MAC 2013-2014年度活動報告書

地雷廃絶キャンペーンP-MAC 2013-2014年度活動報告書地雷除去が終わった土地で畑をつくっているレット・リンさん。
地雷除去や被害者支援をおこなうピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACの活動報告です。
2013-2014年度の2年間で、地雷除去募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」に多くの学校、団体、個人の方々からご支援いただきました。P-MACでも全国各地で300回の街頭募金を実施し、合計4,225,301円が集まりました。いただいた募金により、カンボジア北部に位置するシェムリアップ州トロペアンクナー村の地雷が除去されました。除去後の土地は地元の人々の田畑として使われています。

P-MACは、1998年の発足以来2014年までに147万㎡以上の土地の地雷除去を支援しました。これまでの活動が評価され、2014年10月にはカンボジア王室より「カンボジア王国友好勲章」を受章しました。

2014年には地雷被害者であり、現地NGO「アンコール障がい者協会(AAD)」創設者であるセム・ソワンタさんによるトークイベントを日本各地で開催しました。また、地雷被害者への支援や地雷問題を広めるための様々な活動を行いました。

詳しくは以下の活動報告書をご覧ください。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS