10/10【東京】災害時の避難所をより良くするために〜国際防災デーを迎えて〜

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
10/10【東京】災害時の避難所をより良くするために〜国際防災デーを迎えて〜
災害大国日本。今年は、全国各地で沢山の災害に見舞われ、多くの避難所が開設されました。7月の西日本豪雨では、今も100名以上が避難生活を続けている場所があります。物資が行き届かない、環境が悪い、人間関係がギクシャクするなど、避難生活には多くの課題があります。

ピースボート災害ボランティアセンターでは、被災地における避難生活の環境改善に向けて取り組んでいます。10月13日「国際防災デー」に先立ち、今回はワークショップも交えながら、避難所の運営についてお話します。東日本大震災や2016年の熊本地震、西日本豪雨、北海道地震などの現場から見えてきた、避難所のあり方や課題とは?
10/10【東京】災害時の避難所をより良くするために〜国際防災デーを迎えて〜
【ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)】
被災地や被災者への災害支援活動や災害に強い社会作りに取り組む非営利団体。1995年の阪神・淡路大震災以来、世界各地で災害救援を行なってきた国際NGOピースボートでの想いと経験を受け継ぎ、2011年に設立。東日本大震災では、のべ8万人以上の災害ボランティアと共に東北での支援を展開する。また、広島土砂災害(2014)、関東・東北豪雨(2015)、熊本地震(2016)、九州北部豪雨(2017)など多数の支援活動を実施。

イベント概要

イベントタイトル 10/10【東京】災害時の避難所をより良くするために〜国際防災デーを迎えて〜
日時 2018年10月10日 19:00〜20:40(開場 18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00〜19:00)
講師 講師:合田茂広(ピースボート災害ボランティアセンター理事)
   ※被災地支援の状況により、講師は団体内で変更になる場合があります。
参加費 500円

インフォメーション

イベント
EVENT