6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし

プロジェクト:SDGs キャンペーン
受付は終了しました
6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし
気候変動、格差、食糧の安全保障といった地球規模で考えるべき課題について、自分ごととしてとらえ、行動することは難しいと思いませんか?行動のひとつのかたちとして、2006年にイギリスの小さな町から始まった「トランジション・タウン」があります。これは多量消費を前提とした現代のシステムから移行し、持続可能なまちづくりを創 造していく市民活動です。今や1100を 超えるトランジション・タウンが世界中、そして日本にも多数存在します。今回は、日本にトランジション・タウンを紹介し、「トランジション藤野」を立ち上げた榎本英剛さんに、持続可能な暮らしと日々の活動について伺います。
6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし
【榎本英剛(えのもとひでたけ)さんプロフィール】
よく生きる研究所代表。NPO法人トランジション・ジャパン共同設立者。2002年にピースボートに乗船したことがきっかけとなり、持続可能な未来をつくるための活動に身を投じる。2008年には、イギリス在住時に出会った世界的な市民運動である「チェンジ・ザ・ドリーム」および「トランジション・タウン」を日本に紹介、それぞれNPO法人を設立して全国的に展開中。現在は神奈川県相模原市の藤野地区を拠点に活動している。

イベント概要

イベントタイトル 6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし
日時 2018年6月20日 19:00~20:30(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて 03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 榎本英剛さん
参加費 500円
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT