11/22 自衛隊のリアルから、改憲を考える

受付は終了しました
11/22 自衛隊のリアルから、改憲を考える
衆院選で与党が3分の2を確保し圧勝、安倍首相は選挙後の会見で、公約として掲げていた「改憲と自衛隊明記」への意欲を語りました。そこで改めて自衛隊を丹念に取材しているジャーナリストの布施祐仁さんをお迎えし、なかなか実態の見えにくい自衛隊のリアルを伺います。彼らがなぜ自衛隊に入ったのか、普段どのように働いているのか、家族はどう感じているかなど、現場を担う人たちの声にまずは耳を傾けてみませんか。
1976年東京生まれ。ジャーナリスト。防衛省の「南スーダンPKO日報隠ぺい事件」のきっかけとなる情報公開請求を行う。近著に「主権なき平和国家」(伊勢崎賢治さんとの共著、集英社クリエイティブ)。その他、「ルポ・イチエフ福島第一原発レベル7の現場」(岩波書店)、「経済的徴兵制」(集英社新書)など多数。現在、「平和新聞」編集長。

イベント概要

イベントタイトル 11/22 自衛隊のリアルから、改憲を考える
日時 2017年11月22日 19:00〜20:15 (開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 布施祐仁さん
参加費 500円
受付は終了しました
イベント
EVENT