6/15 失うものは美しいもの~ダム建設に直面する、こうばるの物語~

受付は終了しました
6/15 失うものは美しいもの~ダム建設に直面する、こうばるの物語~
「まさに日本の原風景だ」と訪れた人を魅了する長崎県川棚町川原(こうばる)地区。春は菜の花、秋はコスモスが咲き乱れ、夏にはゲンジボタルが飛び交う石木川のほとりには、赤ちゃんからお年寄りまで13世帯60人が暮らしています。しかし現在、宅地を含む土地が50年以上前に計画されたダム建設のために収用されようとしています。地元の方々は、これからもこの土地で暮らしていきたいと願い、ダム建設の見直しを訴えてきました。今回は地元住民を支援するアウトドア衣料メーカー・パタゴニア日本支社長の辻井隆行さんにお話を伺いながら、私たちの故郷にも起こりうる問題として会場のみなさんと考えていきます。

イベント概要

イベントタイトル 6/15 失うものは美しいもの~ダム建設に直面する、こうばるの物語~
日時 2016年6月15日 19:00〜20:30(開場18:45)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 辻井隆行さん(パタゴニア日本支社長)
参加費 500円
受付は終了しました
イベント
EVENT