ヨーロッパの寄港地交流レポート

ヨーロッパの寄港地交流レポート
陽光まぶしい地中海世界、さまざまな文化のモザイクが楽しめる中欧、そして世界でも先進的といわれる教育や福祉の取り組みが光る北欧など、多彩な表情を見せるヨーロッパ。ノーベル平和賞を受賞したEU(欧州連合)の取り組みは、長い間争いの続いたこの地域をつなぐ、画期的な知恵でもありました。一方、移民の増加や広がる格差、ナショナリズムの盛り上がりによって、そのEUの結束が危機に陥っています。激動のヨーロッパのいまをさまざまな角度から体験します。

教育の寄港地交流レポート

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動
2019/5/20

市民の取り組みで紛争を乗り越える―アイルランド「グレンクリー平和・和解センター」の活動

ここでは、第99回ピースボート地球一周の船旅で訪れたアイルランドで実施された、「グレンクリー平和・和解センター」を訪ねるツアーを紹介します。 アイルランドでは1968年から30年にわたって、カト...
民主性と生活のための教育:デンマークの成人教育機関(フォルケホイスコーレ)運動
2019/4/24

民主性と生活のための教育:デンマークの成人教育機関(フォルケホイスコーレ)運動

ここでは、第98回ピースボート地球一周の船旅で訪れたデンマーク(コペンハーゲン)で行われたツアーを紹介します。 2018年6月28 日、船はコペンハーゲンに到着。参加者は、デンマークの成人教育機...
ドイツ国際平和村を訪れました ~国境を越えて子どもを救う場所~
2016/10/12

ドイツ国際平和村を訪れました ~国境を越えて子どもを救う場所~

ここでは、第91回ピースボートで訪れたドイツ国際平和村での交流プログラムの様子をお伝えします。 ドイツ国際平和村は、1967年に紛争などで危機に瀕した地域の子どもたちを助ける目的で、ドイツ市民の手に...
グローバル・ティーチャーズ・カレッジ(GTC)コーディネーター、武田緑さんに聞く「これからの教育者に必要な力」(3)
2016/3/24

グローバル・ティーチャーズ・カレッジ(GTC)コーディネーター、武田緑さんに聞く「これからの教育者に必要な力」(3)

「世界中の教育現場を見て、子どもの未来について熱い想いを持った人に、教育界で活躍してほしい!」。そんな情熱から、国際NGOピースボートと教育NPOコアプラスがタッグを組み、新たな試みを始めます。その名...
ピースボートの船旅
VOYAGES
世界共通語である「ダンス」
ネベンカ・フィッシャー
アーティスト、ダンサー、ミュージシャン
もっと見る
ネベンカ・フィッシャー