全てのレポート

「世界海洋デー」に、ニューヨーク停泊中のピースボート船上にて国連公式イベントを開催しました!
2019/6/25

「世界海洋デー」に、ニューヨーク停泊中のピースボート船上にて国連公式イベントを開催しました!

6月8日は国連が定めた「世界海洋デー」です。世界海洋デーは、2009年に国連で正式に定められた、海洋の環境を考える日です。6月7日と8日の2日間にわたってニューヨークに寄港したピースボートは、国連や現...
7/25【大阪】挑戦人~在日コリアンから見た多民族共生~
イベント
2019/6/19

7/25【大阪】挑戦人~在日コリアンから見た多民族共生~

近年、私たちの生活の中で様々な民族や人種の人々と触れ合う機会が増えています。今年4月には外国人労働者の受け入れも拡大され、在日外国人の数は年々増加しています。一方、日本には特定の民族に対する偏見や差別...
7/17【東京】西日本豪雨から1年 外国人特派員がみた日本の災害
イベント
2019/6/14

7/17【東京】西日本豪雨から1年 外国人特派員がみた日本の災害

昨年7月、大規模な河川の氾濫や浸水、土砂災害により、西日本で200人を超える死者が出ました。ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)では、発災直後から岡山県倉敷市災害ボランティアセンターの運営サ...
SDGsをどう実践するのか?香港青年協会リーダーシップインスティチュート主催のグローバルセミナーを行いました
2019/6/13

SDGsをどう実践するのか?香港青年協会リーダーシップインスティチュート主催のグローバルセミナーを行いました

2019年4月19日から25日の7日間、第101回ピースボート「地球一周の船旅」の大阪から香港の区間を利用して、香港青年協会リーダーシップインスティチュート主催のグローバルセミナーが行われました。この...
7/24【東京】ルワンダのいま~被害者と加害者の平和と和解の歩みから私達は何を学べるか~
イベント
2019/6/10

7/24【東京】ルワンダのいま~被害者と加害者の平和と和解の歩みから私達は何を学べるか~

80万人以上の命が奪われたルワンダ大虐殺から今年で25年。今また「隣人」として生活する虐殺の被害者と加害者たちは一方で、心は傷つき、加害者は大きな罪悪感に苛まれています。 ルワンダで育ち、現在は...
7/10【東京】シェアリング・エコノミーってなに?〜シェアから生まれる新しい社会~
イベント
2019/6/3

7/10【東京】シェアリング・エコノミーってなに?〜シェアから生まれる新しい社会~

街中を走り抜けるフードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」のスタッフや民泊の大手サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」。今私たちの身の回りで、モノやサービスの「所有」ではなく...
7/3【東京】マレーシアから離れて気づいたその魅力と面白さ~「食」から見る歴史と多文化共生~
イベント
2019/5/26

7/3【東京】マレーシアから離れて気づいたその魅力と面白さ~「食」から見る歴史と多文化共生~

マレーシア人の趣味は食べること、と言っても過言ではないくらい「食」がコミュニティーの中心にあります。「SUDAH MAKAN(スダ マカン)?」 は「ごはん食べましたか?」という意味のマレー語の挨拶で...
6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~
イベント
2019/5/15

6/19【東京】日本におけるLGBTQ+の平等を求めて ~多様な『性』と『生』のあり方~

5月17日、アジアで初となる「同性間の結婚の権利を保障する特別法」が台湾で可決されました。日本でも、13組の同姓カップルが、同性婚を禁止することは違法であると訴訟を起こしています。近年、国内でもジェン...
6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦
イベント
2019/4/29

6/12【東京】ケニアの自然環境破壊とマサイ族の挑戦

アフリカの大自然の中で生きるケニアのマサイ族。伝統文化や知恵を守り、自然や動物と共生してきた民族です。しかしいま彼らが暮らす大地は、開発による森林伐採や天候不順、そして政府が進める定住化政策などにより...
気候変動を洋上で考える、ピースボート101回目の航海が出航しました!
2019/4/24

気候変動を洋上で考える、ピースボート101回目の航海が出航しました!

4月20日、第101回ピースボートが横浜大桟橋埠頭を出航しました。今回のクルーズでは、太平洋、インド洋、カリブ海の島嶼国出身の若者たちが「海洋と気候ユースアンバサダー」として乗船し、気候、海洋変動によ...
活動について
PROJECTS