辰己雅章(タツミ マサアキ)

辰己雅章
保育士を9年務めた後、ピースボートに勤めています。

ピースボートでのお仕事

問い合わせを頂いた方へのお電話対応をしています。
興味のある方に少しでも安心して地球一周を目指して頂けるように、電話を通して地球一周の内容や船内生活等の旅の魅力等を伝えています。

ピースボートへの思い

初乗船は28歳のときでした。
ピースボートの存在は22歳の時から知っていました。「これに乗れば地球一周できるんだ。いつか行きたい」と思っていましたが、僕にとって保育の仕事も大切だったので、乗船する決断をすることができずに諦めていました。でもピースボートを知って6年が過ぎた頃、「行ける時に行かないと後悔する!」と思い切って乗ること決めました。

念願の地球一周だった為、この機会を逃したら絶対に行かないであろうカンボジアの地雷検証ツアーやポーランドのアウシュビッツ強制収容所訪問、ドイツ国際平和村訪問などのツアーを選びました。ピースボートは現地の方と交流するツアーを豊富に選ぶことができて、とても印象に残っています。

「決断の先に素敵な出会いが待っている」
ピースボートに乗船してみて沢山素敵な景色や友人に出会うことができました。
悩んでいる方は悩んでいる方は是非勇気を出して説明会にお越し下さい。その先に素敵な出会いがあります。

注目しているピースボートの活動

子どもの家
地球一周を通して親子で共に学ぶ体験をできる場が、洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」です。
おりづるプロジェクト
おりづるプロジェクトは、広島・長崎の原爆の被爆者とともに世界をめぐり、核廃絶のメッセージを各地に届けるプロジェクトです。

プロフィール

出身地:
兵庫県
趣味:
フットサル。スポーツ観戦

ピースボートをもっと詳しく

PEACE BOATとは
ABOUT
鈴木 隆之
鈴木 隆之
災害救援と防災PEACE&GREEN BOATグローバルスクール
「あなたを想うこと ひたすら生きること」
目の前のヒト、モノ、コトに囚われて、”あなた”がいる遠くの災害や貧困、紛争に目を背けることのないよう、ただ”ひたすら”に生きていきたいです。