羅詠琴(琴音)(ラ エーゴン(コトネ))

羅詠琴(琴音)
人との絆を大切にして、自分に正直に生きる

ピースボートでのお仕事

通訳ボランティアの募集・トレーニング・まとめ役など。
世界一周の船旅とピースボートの理念を日本以外の地域の人々に届くための国際交流とそのサポート。

ピースボートへの思い

大学を卒業した後ずっと香港で働いていて、自分の世界がとても小さく感じていた。
99回クルーズに参加したことで、色々な人の考え方と生き方に出会って、自分の価値観が変わり、生きる道も可能性も広がっていくような気がして、ピースボートとの出会いに運命を感じた。
多くの人が自分の望む生き方で生活できる世界を作るために、どこにいても自分の役割とできることを考え続けたいと思います。

注目しているピースボートの活動

核廃絶
2017年にノーベル平和賞を受賞したICANの国際運営団体として、核兵器禁止条約の早期発効を求めながら、核廃絶のための提言・教育活動を展開しています。
地球大学
「地球一周の船旅」という学びの場を活かした、グローバルな視点を養う平和教育プログラムです。
子どもの家
地球一周を通して親子で共に学ぶ体験をできる場が、洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」です。

私の好きな地域

南北アメリカ&カリブ
未知の世界で人々も優しいと感じています。

プロフィール

出身地:
香港
趣味:
旅行、絵、自然と花。

ピースボートをもっと詳しく

ピースボートについて
ABOUT
羅詠琴(琴音)
羅詠琴(琴音)
核廃絶地球大学子どもの家
人との絆を大切にして、自分に正直に生きる