「全てのキーワード」の寄港地交流レポート

5/30 アフリカ・ケニアからのメッセージ~ドゥルマ民族と共に生きる~
イベント
2018/5/25

5/30 アフリカ・ケニアからのメッセージ~ドゥルマ民族と共に生きる~

自然と共存し、伝統的な呪術を大切にするドゥルマ民族。太鼓を叩き、歌い、踊り、自然界の精霊たちと寄り添って生きてきました。しかし現在、大地は切り崩され工業地帯になり、畑や住まいを失った彼らは困窮していま...
英語で学ぶ地球大学「特別プログラム」、2018年9月のプログラムの参加者を募集しています(〆切5/31)
2018/5/24

英語で学ぶ地球大学「特別プログラム」、2018年9月のプログラムの参加者を募集しています(〆切5/31)

英語で学ぶグローバル人材育成のための「特別プログラム」、2018年はアジア区間(広島~厦門~シンガポール~シェムリアップ~プノンペン)で「ともに築くアジアの平和」をテーマに開講します。申し込みの締め切...
6/7 この京都の片隅で~ある在日の話~
イベント
2018/5/20

6/7 この京都の片隅で~ある在日の話~

日本の隣国、韓国と北朝鮮は北緯38度の軍事境界線で分かれています。今は停戦状態で、戦争が終わっていないのが現実です。そんな中4月27日、朝鮮半島の終戦に向けた南北首脳会談が行われ、世界に衝撃と歓喜の声...
【支援物資活動レポート】第96回ピースボートオセアニア一周クルーズ
2018/5/15

【支援物資活動レポート】第96回ピースボートオセアニア一周クルーズ

ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りを行っています。第96回ピースボートオセアニア一周クルーズ(2018年...
ノーベル平和賞のメダルを携えて、第98回ピースボートが出航しました!
2018/5/8

ノーベル平和賞のメダルを携えて、第98回ピースボートが出航しました!

2018年5月8日(火)、第98回ピースボート地球一周の船旅が、横浜港を出航しました。ピースボートでは、世界各地で被爆者とともに核廃絶を訴える「ヒバクシャ地球一周 証言の航海(通称:おりづるプロジェク...
ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します
INFO
2018/5/5

ICANノーベル平和賞メダル、地球一周&全国出張します

2017年7月、広島・長崎の被爆者や世界の市民運動の後押しにより、国連で核兵器禁止条約が成立しました。これに対する貢献が評価され、同年12月、ノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授...
朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています
INFO
2018/5/4

朝鮮半島の非核化やNPT会議について、川崎哲のコメントが報道されています

北朝鮮による核実験中止発表、南北首脳会談そして2020年核不拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会など、核兵器をめぐる大きな動きが続いています。ピースボートの川崎哲は、核兵器禁止条約の意義を伝え...
キューバ・日本語を学ぶ大学生と交流(ハバナ)
2018/5/3

キューバ・日本語を学ぶ大学生と交流(ハバナ)

ここでは、第95回ピースボート地球一周の船旅で訪れたキューバ・ハバナでの交流プログラムの様子をご紹介します。2015年に米国との国交回復を果たしてから、ピースボートがキューバに入港するのは2回目となり...
6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし
イベント
2018/5/2

6/20 トランジションタウンとは?~身近なところから始める持続可能な暮らし

気候変動、格差、食糧の安全保障といった地球規模で考えるべき課題について、自分ごととしてとらえ、行動することは難しいと思いませんか?行動のひとつのかたちとして、2006年にイギリスの小さな町から始まった...
6/13 殺人ロボットがやってくる!?〜軍事ドローンからロボット兵器まで〜
イベント
2018/5/2

6/13 殺人ロボットがやってくる!?〜軍事ドローンからロボット兵器まで〜

最近、「ドローン」や「ロボット」という言葉を耳にすることが増えました。ドローンで撮影された映像を目にしたり、お掃除ロボットを家で使っている方もいるかもしれません。これらと同じ技術が、人を殺すためにも使...
ピースボートの船旅
VOYAGES
踊りは楽しむことが一番大切
ココ・ティラオ
タヒチアンダンスグループ「アフトル・ヌイ」主宰
もっと見る
ココ・ティラオ