アジアの寄港地交流レポート

アジアの寄港地交流レポート
ピースボートの始まりは、大学生が船を借りて行ったアジアをめぐるクルーズでした。日本と関わりの深いアジア地域で、人気の料理をほおばりながら、普段着の交流を楽しみます。太平洋戦争やベトナム戦争など、数々の戦争の現場をめぐって平和共存について学んだり、経済成長著しい新興国で起きている貧富の格差や環境問題などについて、リアルな声を尋ねます。ピースボートの原点であるアジアを自らの足で歩いてみましょう。

貧困問題の寄港地交流レポート

カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました
2017/9/21

カンボジアで地雷問題に取り組む人々に出会うツアーを開催しました

第94回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。カンボジア内戦の歴史を伝える場所や地雷除去現場、被害者を支援する団体を訪問し、今も続く地雷被害について学びました。...
PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
イベント
2017/6/6

7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態が...
10万人のストリートチルドレン シェルターとしての学校の取り組み ―ムンバイ
2016/5/15

10万人のストリートチルドレン シェルターとしての学校の取り組み ―ムンバイ

第88回ピースボートで訪れたインド(ムンバイ)での交流プログラムの様子をお伝えします。10万人と言われるストリートチルドレンを抱えるムンバイでの取り組みを見てきました。...
女性たちが笑顔で働ける環境を-インド、コーチン
2015/9/12

女性たちが笑顔で働ける環境を-インド、コーチン

ここでは、第87回ピースボートで訪れたインド(コーチン)での交流プログラムの様子をお伝えします。...
ピースボートの船旅
VOYAGES
人はなぜ旅をするのか
伊藤 千尋
国際ジャーナリスト・元朝日新聞記者
もっと見る
伊藤 千尋