アジアの寄港地交流レポート

アジアの寄港地交流レポート
ピースボートの始まりは、大学生が船を借りて行ったアジアをめぐるクルーズでした。日本と関わりの深いアジア地域で、人気の料理をほおばりながら、普段着の交流を楽しみます。太平洋戦争やベトナム戦争など、数々の戦争の現場をめぐって平和共存について学んだり、経済成長著しい新興国で起きている貧富の格差や環境問題などについて、リアルな声を尋ねます。ピースボートの原点であるアジアを自らの足で歩いてみましょう。

エネルギーの寄港地交流レポート

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します
2017/7/26

PEACE&GREEN BOAT 2017の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告
2017/1/17

国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。各寄港地で学び、参加者と交流した体験を紹介します。...
核兵器禁止条約を今こそ! ナガサキから世界へ
2016/8/15

核兵器禁止条約を今こそ! ナガサキから世界へ

71年目の広島原爆投下の日を翌日に控えた2016年8月5日、「PEACE&GREEN BOAT 2016」が寄港した長崎にてイベント「核のない世界へ ナガサキから」を行い、日韓の市民を中心に核...
PEACE&GREEN BOAT 2016の水先案内人を一挙ご紹介します
2016/6/21

PEACE&GREEN BOAT 2016の水先案内人を一挙ご紹介します

ピースボートの船旅には、国内外から各界の専門家やアーティストの方たちが「水先案内人」として多数乗船されています。ともに旅をする仲間であり、ときに先生役を担ってくれる水先案内人の方々から、さまざまなもの...
多くの市民が九州電力本社前に集まり、原発再稼働に対する声を届けました
2015/8/7

多くの市民が九州電力本社前に集まり、原発再稼働に対する声を届けました

被爆70年を迎えた今年、ピースボートと韓国の環境財団は第8回目の日韓クルーズPEACE&GREEN BOAT 2015を実施しました。8月10日、この船旅の最終寄港地である博多で、多くの参加者が川内原...
「東アジアの未来のために」ー第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が出航
2015/8/3

「東アジアの未来のために」ー第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が出航

戦後70年となる2015年8月1日、第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が博多港を出港しました。この船旅には日韓の市民約1000名が参加し、釜山(韓国)、ウラジオストック(...
ピースボートの船旅
VOYAGES
「ピースボート」は船を指す言葉じゃなくて、世界を巡る平和への意志を指す言葉
テンダー
ヨホホ研究所主宰
もっと見る
テンダー