アジアの寄港地交流レポート

アジアの寄港地交流レポート
ピースボートの始まりは、大学生が船を借りて行ったアジアをめぐるクルーズでした。日本と関わりの深いアジア地域で、人気の料理をほおばりながら、普段着の交流を楽しみます。太平洋戦争やベトナム戦争など、数々の戦争の現場をめぐって平和共存について学んだり、経済成長著しい新興国で起きている貧富の格差や環境問題などについて、リアルな声を尋ねます。ピースボートの原点であるアジアを自らの足で歩いてみましょう。

教育の寄港地交流レポート

【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間
募集
2017/7/22

【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間

小学1年生になる直前に震災を経験した子どもが、中学1年生。東日本大震災と原発事故の発生から6年が経ったこの夏を中学生として迎える11名と高校生2名、が「東アジア国際交流の船旅」に参加します。...
夏、海を越えた子どもたちの大交流!
2016/12/25

夏、海を越えた子どもたちの大交流!

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。このクルーズにはプロジェクトを通じて、福島や熊本、韓国やブラジルなど...
福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち
2016/10/31

福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち

PEACE&GREEN BOAT 2016に、福島県南相馬の中高生11名とアシスタント1名が乗船しました。
今回は、乗客の半分が韓国人という国際色豊かな船で、そこに熊本地震で被災...
カンボジアで「ピースボート・スナハイ小学校」開校式を開催しました
2016/10/5

カンボジアで「ピースボート・スナハイ小学校」開校式を開催しました

第92回ピースボートで「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催しました。カンボジア内戦の歴史を伝える博物館や地雷除去現場、被害者を支援する団体を訪問し、今も続く地雷被害について学びました。そして、ピース...
グローバル・ティーチャーズ・カレッジ(GTC)コーディネーター、武田緑さんに聞く「これからの教育者に必要な力」(2)
2016/3/12

グローバル・ティーチャーズ・カレッジ(GTC)コーディネーター、武田緑さんに聞く「これからの教育者に必要な力」(2)

「世界中の教育現場を見て、子どもの未来について熱い想いを持った人に、教育界で活躍してほしい!」。そんな情熱から、国際NGOピースボートと教育NPOコアプラスがタッグを組み、新たな試みを始めます。その名...
ピースボートの船旅
VOYAGES
船での経験が役立つ
川上泰徳
フリージャーナリスト/元朝日新聞記者
もっと見る
川上泰徳