アジアの寄港地交流レポート

アジアの寄港地交流レポート
ピースボートの始まりは、大学生が船を借りて行ったアジアをめぐるクルーズでした。日本と関わりの深いアジア地域で、人気の料理をほおばりながら、普段着の交流を楽しみます。太平洋戦争やベトナム戦争など、数々の戦争の現場をめぐって平和共存について学んだり、経済成長著しい新興国で起きている貧富の格差や環境問題などについて、リアルな声を尋ねます。ピースボートの原点であるアジアを自らの足で歩いてみましょう。

子どもの寄港地交流レポート

【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間
募集
2017/7/22

【支援募集】南相馬の子どもたちをアジアの船旅へ 夢と健康を育む12日間

小学1年生になる直前に震災を経験した子どもが、中学1年生。東日本大震災と原発事故の発生から6年が経ったこの夏を中学生として迎える11名と高校生2名、が「東アジア国際交流の船旅」に参加します。...
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
イベント
2017/6/6

7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態が...
国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告
2017/1/17

国境を越えて市民が交流したこの夏のアジアの船旅 ~第9回日韓クルーズ報告

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。各寄港地で学び、参加者と交流した体験を紹介します。...
夏、海を越えた子どもたちの大交流!
2016/12/25

夏、海を越えた子どもたちの大交流!

日韓両国から参加者が集まり、ともにアジアを旅したピースボートの日韓クルーズ「PEACE & GREEN BOAT2016」。このクルーズにはプロジェクトを通じて、福島や熊本、韓国やブラジルなど...
福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち
2016/10/31

福島子どもプロジェクト2016夏・国境を越えた子どもたち

PEACE&GREEN BOAT 2016に、福島県南相馬の中高生11名とアシスタント1名が乗船しました。
今回は、乗客の半分が韓国人という国際色豊かな船で、そこに熊本地震で被災...
10万人のストリートチルドレン シェルターとしての学校の取り組み ―ムンバイ
2016/5/15

10万人のストリートチルドレン シェルターとしての学校の取り組み ―ムンバイ

第88回ピースボートで訪れたインド(ムンバイ)での交流プログラムの様子をお伝えします。10万人と言われるストリートチルドレンを抱えるムンバイでの取り組みを見てきました。...
ピースボートの船旅
VOYAGES
ピースボート船上から私たちの活動への連帯を求めます
リゴベルタ・メンチュウ
グアテマラ / 1992年ノーベル平和賞受賞者
もっと見る
リゴベルタ・メンチュウ