この活動について

UPA国際協力プロジェクト
UPA国際協力プロジェクトとは、世界各地へ「支援物資」を送る活動です。UPAは「United Peoples Alliance」の略。直訳するなら「人々の連合」となります。国と国の利害関係に左右されない、人と人とのつながりをつくることを目的に、ピースボート創立後間もない1984年に設立されました。各地の人々と交流しながら関係を深めていく中で、世界の厳しい現状を目の当たりにしたメンバーが「少しでも現状を変えたい」という思いから立ち上げました。それ以来、物やお金を送るだけでなく、現地とのコミュニケーションを大切にし、援助を通して自立を促す活動を続けています。個人、企業、自治体からご提供いただいた物資は直接世界各地へ届け、「顔の見える支援」を行っています。

※現在募集している支援物資、または支援物資の送り方・送り先は、 「新着情報」をご確認ください。

この活動を応援しています

あゆみ

UPA国際協力プロジェクト誰でもできる国際協力プロジェクトで世界とつながろう
UPA国際協力プロジェクトは、1984年(第2回ピースボート)より中国に自転車を届け、活動をスタートしました。現地カウンターパートナーと協議し現地を視察を行い、必要な物資を日本国内で募集するという流れで、現地のニーズと自立を尊重した支援をモットーに、届けた物資は文房具からオーケストラ用の楽器、スポーツ用品など多岐に渡ります。車いす(イラク)、カーブミラー(エリトリア)、救急車(キューバ)、トラック(ニカラグア)など大型客船の特性を最大限に活かした活動も行ってきました。

現在も、寄付、イベントの協賛等、協力してくれる団体、個人を募集しています。

現在募集中の物資、または支援物資の送り方・送り先は、「新着情報」をご確認ください。
ピースボートの活動
PROJECTS