この活動について

パレスチナ・中東パレスチナ自治区ガザへの空爆に反対する集会(2014年7月)
50年以上占領が続いているパレスチナ、内戦により国民の過半数が難民となっているシリアなど、混乱がつづく中東情勢によって、ごく普通の人々の「普通に暮らしたい」というささやかな願いが叶えられない状態が続いています。

ピースボートは、世界中のさまざまな現場を訪れ、人々の声に直接耳を傾けることを大切にしてきましたが、残念なことにこの数年は訪問できない地域が中東には増えてしまいました。

それでも、パレスチナやシリア、イラクなど中東の難民や占領下に暮らす人々のサポートを行ったり、国際社会に改善を求めるなど、積極的に行動を起こしています。また現地から船に若者や専門家らを招き、状況を報告してもらうこともあります。

この活動を応援しています

協力団体

ピースボートの活動
PROJECTS